人気ブログランキング |

儒教の国  韓国

韓国人と結婚した日本人女性の話によると、韓国人は [ 敬いのこころ ]が社会の芯
になっているとのこと ・・・相手の年齢によって、言葉づかい 振る舞いが かわってくる
とのこと ・・・ 日本でもそうですが、韓国では  徹底している
初対面でも、年齢を聞くのは自然なこと ・・・ 年長者・両親・先生
などの前では、タバコは吸わない、お酒は横を向いて口元を手で覆って飲む
これは、日本でも見習ってほしい ・・・タバコ吸う人は周りの人の事は考えない。
自分勝手な人が多いような気がします。

日本では、身内のことを人前で離すときは、 [ 父が ] [ 部長が ]と言うけど
韓国では、年長者には敬語が絶対的ルールで、[ お父様が] [部長様が ]
と、自分にとって近しい人のことを離すのにも敬語を使うそうです。
日本では、きつと違和感がありますよね ~  でも、国が違えば、それが
自然なのでしよう ・・・ まさに  所変われば ですね。
遠く離れた、両親には、用事がなくても ( ごはん食べた ) とか、さりげなく
電話してあげるとか ・・・
 これも 良い話ですね  お互いに声掛け合うのは
愛情  思いやりのこころですね   愛するとは ・・・ 会いにくること ・・・・
と言いますが、 相手のことをいつも 気にかけていますよ ~ と、思い合う心
が大切なのだと思いました。
家族で食事するときも、  家の家長が箸をつけないうちは、決して お先に ~
なんて食べないとか ・・・ 鹿児島育ちの私の小さい頃もそうだつた。
ご飯を食べる前は、お箸を両手 親指と人指し指に挟んで、いただきます と挨拶
今も 母は  食事するとは 箸を手に挟んで 
( せっこやしたろ ありがとな ~)
食事作るのは大変でしたでしよう ありがとう ・・・の鹿児島の方言です。
父には、食事するときは 黙って食べなさい ・・・よく怒られたものです。
私達の国 ( ウリナラ ) 敬いのこころが若者にも浸透していて、町でお年寄りを
見かけるとさりげなく 荷物を持ってあげたり、電車では  席 をゆずるのは
当たり前の行動 ・・・ 日本では、電車の中でしきりに、アナウンスが流れて
いますよね ・・・ お年寄り、体の不自由な人に席をお譲りください ・・・
それでも、無視して座っている若者もいるし ・・・ 韓国では周りの人が、
 ( ほら  おばあちゃんが立っているよ ) と 声がかかるとか ・・・
韓国でも 5月5日は 子供の日 8日は 両親の日 15日は 先生の日
とつづくとか ・・・   敬う文化 が定着しているのだそうです。
困っている人を見かけたら、  サッと 自然に手を差し伸べられる ・・・
私達の国も  そうであってほしてものです。
父がよく  一日一善  靴をきちんと揃えなさい ・・・・ 玄関を見ると、その家が
わかる ・・・そう言ってた。 時たま思い出して 実行する ・・・気持ちがいいですよね

7月に パソコン仲間と  韓国に行きますが、  そんな光景を見られるのか
楽しみです。  素晴らしい 国 なんですね  (^・^)
c0111581_22171856.jpg

by noripdaiana | 2009-06-04 22:17 | Comments(0)