人気ブログランキング |

戦没者記念式典に参加 ・・・

戦後64年  日本武道館で毎年行われている戦没者慰霊祭
主人のお兄さんは、フィリピンのレイテ島 レモン峠で亡くなられた。 
11人兄弟でただ1人、 3年前フィリピン レイテ島に墓参に行き、それ以来
毎年記念式典に参列しています。  兄弟を代表しての参加です。
11人兄弟の  末っ子 ・・・ 靖国神社にもよく行っています。
戦後 64年 皆高齢化して、最高年齢  なんと 101才のご婦人が参加
ご主人の遺影を胸にしっかり抱いて参加していらっしゃいました。
101才にしてインタビューにてコメント ・・・・ 平和を祈ります ・・・
素晴らしいですね。  しっかりしていらして ・・・・
これからも 語り継いでいただきたいと思います。 

最少年齢は  ひ孫に当たる 3歳の男の子 大きくなって参加したことは
忘れていると思いますが、親が教えることでしょう。  いつまでも忘れないでほしい
ものです。  おじいちゃんが戦争で亡くなったこと ・・・・
テレビでも、戦争の悲惨さ  飢えに苦しんで死んでいった戦友 
最後は涙もでなかつたと ・・・ 口では言い表せない 戦争の無残さ ・・・
本当に  二度と戦争はしてほしくないものです。
日本の未来を 将来を祈って死んでいった若者達  ・・・・ 今の平和があるのは
30万人とも言われる 戦争の犠牲者がいたからこそ、 その死を決して無駄に
してはいけないのです。

今の若者が " 自分は こんな国の為に死ねない " との発言していましたが、
戦死した若者がこの言葉を聞いたら、どんなにか  どんなにか無念だったこと
でしょう。  自分達の国を  祖国を大切に 誇れるものにするため ・・・
頑張ってほしいものです。  日本の国旗を大切に誇りにしたいものです。

主人が、戦争にあったのは小学6年生ぐらいのときだったとか ・・・ 千葉にいても
東京が赤々と燃える様子がみえていたとか ・・・ 小さいながらに  赤い炎が
きれいにみえたとか ・・・ 訳も判らずに、詳しいことも知らされずただ見ていたの
でしよう。 小学生だったにもかかわらず、  戦争の歌を良く覚えていて、歌っている。
よく覚えているネェ・・・・教えてもらうと言うより、叩き込まれたからな ・・・すごい教育
c0111581_2114593.jpg

c0111581_21152197.jpg

今の天皇陛下は、戦争を知っているものの、 次に天皇陛下になる今の皇太子
は戦争を知らない。  この後 何十年かたったら、戦争の事実さえ知らない人が
多くなります。  時代も変わることでしよう。

テレビドラマで " 硫黄島からの手紙 " を放映されています。
食べもののは勿論  飲み水もないまま 何日も  何日も戦わなければ
ならなかった若者 口では言い表すことの出来ない苦しさだったと思うと、
どんなにか  悔しく この時代に生を受けてきたことを悔いたことでしよう。

届くはずもない手紙 この手紙を書いているときだけが故郷家族との
絆を感じたことでしよう ・・・この手紙は  戦後家族に届いたのでしようか ・・・・
想いが通じたのでしょうか ・・・戦争でなくなられた多くの方々に改めて ご冥福を
お祈りいたします。
Commented by assaramu at 2009-08-20 22:47
終戦 この言葉今頃になると氾濫する言葉
武道館の式典に参列なされ思いのままを書かれたこのブログ、
私の思いと重なって涙が出てきました。ず~っと平和をと願わずにはいられません。
by noripdaiana | 2009-08-15 21:19 | Comments(1)