人気ブログランキング |

広島原爆の日

8月6日は広島原爆の日 そして、娘の誕生日でもある。
今はとても便利で、携帯にてバースデーメールを送る ・・

覚えていてくれてありがとうの返信メール

忘れる訳ないでしょう ・・・ 奇しくも、貴女の誕生日は、広島原爆の日と
同じ日です。

広島に原爆がおとされてから、65年  そう、65年もの歳月が流れたのです。
今年初めて、アメリカからも、記念式典に参加・・・広島の式典に参列して
どのように感じたのだろう・・・アメリカに帰り、オバマ大統領にどのように
報告されるのか・・・テレビで、広島・長崎の原爆を読んだ、詩の朗読が、
女優の、吉永小百合さんに、音楽の音色とともに読まれていた。

感動する素晴らしい朗読  その場の状況がせまってくるような感じがしました。

何事も、一つの事に打ち込んで、人に伝えていくのは素晴らしいことです。
日本に原爆が投下され、その悲惨な状況は忘れてはならないのです。

世界の人が二度と、同じ過ちをおこさないようにしてほしいもの
原爆投下は戦争を早く終わらせるための手段と
アメリカは言っているけど、その手段によつて、どうして罪のない人が
20万人もの人々が犠牲になり 苦しんで死んでいかなくてはならないのか・・・
65年たつた今でも苦しまなくてはならないのか・・・納得できません。

今は、日本もおかしい  子供の虐待が多く、100歳以上の人が60人も
生死不明とは・・・これからは、ますます孤独な人が多くなる。
家族の絆が軽薄になる・・・親子も仲の良い親子ばかりとは限らないし
一寸した事で喧嘩して、そのままお互い音信不通になる・・・人生長生きばかりが
良いとは限らないよね  

結婚しても、どちらかが早く亡くなるのだし、いつかは1人になる・・・
そんな時、子供がいなすと孤独死ということになる。

          子供は親を選べない

     その、つぶらな瞳は、お母さんをみている。

     お母さんしかいないんだよね

     どうか  どうか 我が子を愛しんでほしい

     自分が虐待されたからと ・・・ 虐待するのはやめて

     幼子の気持ちを考えて お母さんに頼るしか生きていけない

     幼子を守ってほしい  ほんの少しの時間です 1人で歩いて

     いける日まで 手をかしてほしい  愛を授けてほしいのです

           子供は親を選べない

     貴女の子として生れた子を  生れて来てくれてありがとうと

     愛しんでください  子供だけを置き去りにしないでください

     まだ  まだ  1人では生きていけないのです。

     お母さんしかいないのです   子供達の悲鳴が聞こえてきそうです

     もう 子供をいじめるのはやめて お願いだから やめて 


      
40年位前、砂川に住んでいたころ、夜中に近所の子供がなかなか泣きやまない・・・
どうしたのだろう ??? 子供の泣き叫ぶ声がますますひどくなる・・・

私は、何だかこのまま見過ごすわけにいかず・・・思わず 110番した。

" 子供が暴力うけているようです  すぐ来てください "

まもなく、パトカーの音  20分位いただろうか  かたずをのんでみまもる

" だれだ 警察をよんだのは " と どなり声が聞こえてきた -----

でも、それ以来 子供が泣き叫ぶ声はきこえなくなった。

  やはり 回りが無関心でいるのは良くないと思います。誰かが、助けてあげる
  手を差し伸べる ・・・ それもいいのでは・・・そうするべきだと思います。  

           
 
Commented by おくさま at 2010-08-06 22:57 x
noripdaianaさん
全く同感です!
by noripdaiana | 2010-08-06 21:24 | Comments(1)