正月は四国全周5日間の旅に・・・

立川よりバスにて四国の旅に・・・年の瀬の30日に出かけた。
バスで四国 ・・・ 気の遠くなるような遠距離である。
c0111581_2135342.jpg

明石海峡の羨望を上空から眺めた。素晴らしかった。

その後、徳島市内に入る。
初日はほとんど移動の時間に費やす。
c0111581_215668.jpg

二日目は、こんぴらさんに参拝 なんと、735段だったかな ?
ガイドさんに案内して頂いて・・・かなりきつい(--〆)
ガイドさんが、いろいろ説明してくださると、勉強になります。
参道の真ん中は、神様が通りますので、端を歩いてくださーい。そ・う・な・の ?
いやいや、良く歩いたねぇ 苦労したぶん、ご利益があるかもしれないよ(@_@;)

その後、かの有名な、桂浜の竜馬さんに会いに行く。いつもと変わらない立派さです。
こんな素晴らしい男性がいたとは ・・・ 自分の事ではなく、日本の将来を
考え、行動したなんて、夢がでっかく、実行力がある。今の若者も考えているの
でしようか ・・・ 竜馬がいなかつたら今の日本は、違っていたのでしようか
c0111581_2192343.jpg

c0111581_21103095.jpg

元旦も、ゆつくりすることなく、バスでの移動  四万十川を船で渡る。
おだやかないい天気  ゆつたりとした時間が流れた。
船の中で、昼食を頂きながら、ツアー仲間 20人と談笑したり・・・
c0111581_2114560.jpg

その後、内子 ( 和紙と木蝋で栄えた町 ) を散策  すぐ近くに、高昌寺があり
その中に、日本一、長さ10メートル 重さ 10トンの " 石造ねはん像 " があり
すごいの一言にすぎる。 おだやかな いい顔してますね。 見ている方も
気持ちが安らぎます。 やはり、性格がいいのでしようね  性格は顔にでるから
c0111581_21244166.jpg

c0111581_22124769.jpg

皇室の方も入った事のある、有名な " 道後温泉 " すごい行列にびっくり
15分ほど待って、入る。  すごい人 人 人 でも何とか温まり、ほかほか気分
有名なんだ ~ 一日でもすごい人が入るのでしょうね
c0111581_21361321.jpg

ホテルの前から路面電車が出ていたので、ホテルの近くを散策
♬ 土佐の高知の はりまや橋で  ぼうさん かんざし買うを見た ♬
の歌で有名な " はりまや橋 " を見に行く  小さいけど、可愛い橋でした。
( はりまや橋でかんざしを買うのをみられたお坊さんは、いろいろあつて
自殺した・・・なんて 初めて聞きました。好きな女性がいたんですよね。
死んだりしないでほしかつた。残された女性が可哀想です )

はりまや橋のすぐ前に、からくり時計があり、タイミング良く見ることができた。
やはり、高知と言えば、はりまや橋・坂本竜馬・高知城・よさこい踊り ~
ですよね。 音楽が流れ、人形が踊りだし、楽しい気分になる
c0111581_21381135.jpg

いよいよ、しまなみ海道 (来島海峡と日本初の3連吊橋 ) ため息の出るような
素晴らしい景色である。こんな素晴らしい橋を作ったのは誰だろう・・設計したのは
誰だろう ・・・ と思う。 きつと、橋を眺めるたびに、人生をやり遂げた感じに
なるのではないでしようか ・・・ まさに、子孫に自慢できる男の仕事 ! !
c0111581_21433624.jpg

大山神社で、初詣  今年は、辰年 ・・・ 大きな 辰 にも出会えた。すごい迫力
今年は、辰 のごとしく、景気がよくなり、良い事がありますようにと、祈る。
c0111581_21473157.jpg

最後は、世界遺産にも登録された " 姫路城 " に
もつか、補修中 まだ3年もかかるとの事で、補修中の様子を見ることが
できた。  4泊5日の四国の旅は、少しハード  バス移動が多くて疲れた
けど、お天気に恵まれ、素晴らしい景色を堪能できて良かったかな ~

そうそう、よく、白装束の人が四国88か所巡りをしてますが、白装束の
衣装は、いつ死んでも良いという、意味とか ・・・ 白装束にそういう意味が
あるとは知りませんでした。  そうですね 白装束だと、そのまま納棺できる
からかな ・・・ なんて思った。  まだ、今はやりたいことが多くて、
白装束は今は、遠慮したいもの ・・・ 今年はどういう年になるのでしょうか・・・
[PR]
by noripdaiana | 2012-01-05 20:40 | Comments(0)

最近感じたこと ・・・ 思うこと


by noripdaiana
プロフィールを見る
画像一覧