小平 古本市のボランティアに参加

懸賞 2012年 03月 25日 懸賞

c0111581_2037595.jpg

毎年小平で行われている、古本市にボランティアとして、手伝いに行く。
パソコン仲間に古本市の事聞いてはいたものの、仕事とかさなり、なかなか行く
機会がなかつた。
早速エプロンと名札をつけて、仕事の流れと内容を聞く。

それにしても、すごい こんなに沢山の本 16.000冊位はあるとの事です。
(これでも 昨年よりは少ないのよ ~ ) との事 
ジャンル別に整然と並べてあるので、探しやすい

どんな本があるのか、楽しみ  これも、これも いいよねぇ 瞬く間に22冊
買う -- チヨッと重いよね 知り合いのパソコン仲間もボランティアとして
来ていたので、箱にいれ ・・・ ( 車まで運んで ) とチャツカリお願いした。
本は、重たいよね (@_@;) 助かった あ・り・か・と・う
なんだか これじゃ 手伝いに来たのか、本買いに来たのか ????

10時の開店と同時に、沢山の人がいらした。皆さん常連客らしく、
落ち着いて、ゆつくり本を手に取り、読みながら買っていた。
小さな空き箱を用意して、--これに入れて下さいーーと渡した。

文庫本は一冊30円 他の本は50円という、信じられない安さに驚く
10冊買っても500円 コーヒー一杯分でしょう (@_@;)

親子連れの人が、子供と一緒に本を探している姿はほほえましい。
古本は本を寄付した人がいいと思って買ったものだから、良い本が
揃つていると思います。 きつと、両親が本が好きなんだと思います。
古本を利用するのは、賢いやり方ですよね。 新書で奇麗な本が多い

茨城から来たという男性もいた。 (  わざわざ遠くからいらしたのですか ??? )
( 小平の古本市は一橋大学とか大学 も多いし、読書愛好家が多いせいか、
ハイクラスの良い本が揃っているんです ) 毎年楽しみにしているらしい。

3時で閉店 片づけが始まる。 この絵本揃っていて、絵が素敵だよね。
隣にいたパソコン仲間のTちゃん(  Nちゃん 全部買ったら 安くするから ~)
の言葉につられ、気がつくと、台車一杯に本 本 本 今度は自分で
車まで運んだ。 まず、私が読んだ後、聖七の学校に寄付してもいいしね ! !
c0111581_22112660.jpg

聖七の本が多いけど、自分のためにも、買いました。
孫と賢く付き合う法・生き方の知恵・上品な人下品な人・生ジュースの効用と作り方・
患者よ癌と戦うな・食べて効く簡単メニューの健康法・老いを美しく・肩ごしの恋・の
ほかにも沢山買いました。 明日から楽しみがふえた。 又来年も行きたいな ~

( 2日間で売れたのは6.000冊位とか ・・・ 今本離れとか、電子図書とか言われて
  いますが、こんなに沢山の人が本を愛し、利用しているなんて すばらしいです )

 私が講入した本は、60冊  世界のメルヘン童話集は なかなか手に入らないですよね
 手元にあるなんて幸せ これからゆっくり楽しみたいし、子供たちにも読んであげたい

来年も、本買うだけではなく、キチンと手伝いますよ ~ ボランティアね
      ( どんな本との出会いがあるか、今から楽しみです。 )




 
[PR]

by noripdaiana | 2012-03-25 20:38 | Comments(0)

<< 真岡鉄道SL列車   すごい趣味の持ち主は ・・・  >>