100歳への呼吸法

懸賞 2012年 06月 30日 懸賞

人生を100年生きる。しかも元気に生きるには ・・・・

そんな参考になる本を読みました。
100歳まで現役でいるには ・・・ 大切な事は、栄養と呼吸法
だそうです。これが人間の生命と体を支える二本柱

悪い呼吸法は肩呼吸で、肩呼吸は横隔膣が働かなくなり、
腹部と胸部がひっこみ肺か退化するとか ・・・ そのため
猫背になりやすいそうですよ ~ 無呼吸症候群になりやすく
突然死するかもしれないとの事

≪ 腹圧呼吸法 ≫

まず、息を思い切り吐き出す、そして吸う  これをやると

① 精神的に安定する。
② 肺の古い息を吐き切る事により、新鮮な空気を日常的に呼吸できる。
③ 腹圧呼吸を習得する事により、鼻呼吸に変わる。

腹圧呼吸をすると、若返りの生理活性作用があり、鼻呼吸で一酸化酸素
が適度に産生でき、細胞を活性化させ、若返えらせるほか、スムーズ
な血流に効果がある。その方法とは ・・・・

※ ベットやソファーの上にあおむけに寝る。

※ 腕と肩の力を抜いて、両腕を体の横に沿うようにおく

※ 息を吐きる

※ 鼻から3秒息をすって、下腹をふくらませる。

※ 3秒吐いて、お腹をへこませる。

( この時 お腹に重りを乗せてやるとより効果的 )

これは、空腹のときにやる。一日400回 朝 昼 夕に分けて
やってもよい。そして、常に腹式呼吸を日常的に心がける。
丹田を意識してやると良い。これって、電車の中でもできますよね。
私は、寝る前と起きてからやるようにしています。 

以前、気功を習っていた時、腹式呼吸をよくやりました。気持ちが落ち着いてきて
清々しい気持ちになります。いろいろな病気はストレスが原因

友人が、ストレスを計測する機械があるといいのにね ~ という。
本当ね  ストレスは精神のみならず、肉体にも悪影響を及ぼすとは、
人間はデリケートで繊細な生き物なのですね。 

あーーぁ  私も、夫源病にならないよう、ストレスをためないように
心がけなくてはね。 いたって気が小さい私 (-。-)y-゜゜゜ 
ストレスを抱え込まないように気をつけて、明るく、強く ・・・ 生きて行こうっと 
[PR]

by noripdaiana | 2012-06-30 21:57 | Comments(0)

<< 無賃乗車してしまいました(@_@;)   夫源病とは >>