夏休み・・聖七とバスツアー

懸賞 2012年 08月 09日 懸賞

AM7時小作駅集合・・・山梨方面にバスツアーに孫聖七 二人で行く
バスツアーで二人なんて初めてだよね。

バスの乗客は子供さん連れが多く 皆さん、子供・孫とともに
楽しみツアーに参加の様子  ジイ・バアの多いこと (-^〇^-)

ホント・今回は子供の喜びそうなことが盛りだくさん企画されていた。
カブトムシ採集  ますのつかみどりと塩焼き ヨーヨーつり 塗り絵 スイカ割
バーベキュー ブドウ狩り アクアアスレチックは思いきり水遊びしていた。
c0111581_2229415.jpg


バスの中では、アニメの映画を見たり ・・・ 子供達が楽しそうに見ていた。私も楽しめた。

中でも、マスのつかみどりはなかなかつかめなくてし苦労していた。
ますも捕まらないよう命がけですよね。

何が、一番楽しかった ~ と聞いたら  ますのつかみどりが楽しかった   
やはり苦労した分 楽しめたようです。

大人もスイカをおいしくたくさん食べられたし、ワイナリーでは、ワイン頂いて
まあまあ楽しめたかな 

小さな籠に、雄・メス一匹ずつ 木の葉の裏などを探して捕獲 ( 園の人があらかじめ
捕獲して放し飼いにしてあるのを子供達が探して籠のなかに入れる)
小さい籠の中は、紙で仕切られている。雄・メスを別々に入れないと、交尾した
雄は死んでしまうのだとか ・・・ 知らなかった。昨年は、寺院で捕つたカブトを
一緒のかごに入れていたもの ・・・ オスが死ぬなんて可哀想・・・やはり雄はメスより
先に死ぬ定めにあるのでしょうか ・・・ そういえば、カマキリも同じですよね。

せいな、カブトムシ 籠の中は嫌だと思っているんじゃない ・・・ 離してあげない ?

うん  いいよ ~ 飛べないしね 遊べないしね

( 外に遊びに行っていいよ  バイバイ )  茶畑のなかに、そつと離してあげた。
カブト虫だって、まだやりたいことあったんじゃないのでしょうか ・・・ 子孫も残したかった
かもしれないし、人間に捕獲されて自由を奪われるなんて、可哀そすぎる。

私がカブトムシだったら、絶対嫌だな ~ 縛られるのなんて嫌だ。カブトムシだって
同じだと思います。 鳥のように自由に羽ばたきたいのだと思います。

せいなは帰ったら、早速日記を書いていた。  
( おばあちゃん 今日は書くことがたくさんある  ) そう 良かったね 思い出して書いてね

孫の日記のネタ作りに協力 (*^_^*) 以前のブログを本にしたら、聖七は楽しそうに
読んでいます。自分の写真とか、自分のことが書かれていると何回も読み直しています。
そうだよね  ブログ書き始めてもう5年ぐらいなるんじゃないかな ~

聖七がもっと大きくなったとき、読んでもらえるといいな ~ 私は、おばあちゃんに
愛されて、可愛がられて育ったんだ ・・・ と思い出してほしい。

暑いし、朝早いし ホント 疲れた一日  聖七も私も早く寝た。 まだまだ続く夏休み・・・
早く終わってほしいな ~  自分の趣味もできないしね   


 
[PR]

by noripdaiana | 2012-08-09 19:16 | Comments(0)

<< 聖七がブログ始めました。   病気にならないために >>