友人と行く 山口・広島の旅 ・・・ その1

羽田から山口宇部空港に ・・・ 今回のバスガイドは、歴史の事等、詳しく
説明して頂き、勉強になりました。
旅は、歴史探訪 今まで、訪れたことのない土地と、未知の発見が魅力
その意味では、いろいろ知ることができ、考えさせられる事もありました。

西の京都と呼ばれる町は、京都を真似て作られた町とかで、静かで
落ち着いた町 この、五重塔も、なんとなく京都を思い出させます。
毛利家のお墓がありました。
c0111581_1422388.jpg

次に訪れたのは、秋吉台と秋吉洞 特別天然記念物に指定されています。
c0111581_1428380.jpg

c0111581_14481243.jpg

吉田松陰がまつられている、松陰神社 東京に世田谷にある松陰神社には、
松陰の亡きがらが納められてているとのことです。
ここには、松陰の使った、墨や筆などが納められているとの事でした。
c0111581_1510313.jpg

山口県は、なんと、総理大臣が8名もでた所だそうです。
今の総理大臣、安部さんはじめ、岸信介さん、佐藤栄作さん、吉田正さん
も。。。 まさに、日本を変えた人物が多い

松下塾も残っていました。決して人を叱らず、利点を伸ばす教育
小学1年生には、
[今日よりは  幼心をうち捨てて  自分の事は自分ですべし 友達と仲良くすべし]

こういうふうに、教えていたそうです。
何しろ、世界をみて見聞を広げなさいと、門下生にイギリスに行かせ、鉄道・紙幣・
建物等の技術を学んでこさせ、日本の文明開化に導いた人との事 ・・・
[ 親思う 心に勝る 親心 けふのおとずれ なんときくらん]子供が、親の事を思っている以上に、親は子供の事を思う ・・・ 
自分が、処刑されたことを知った親は、どんなに悲しむことだろう ・・・

今の時代は、子供の虐待や、我が子を殺したりの事件が多すぎる。
吉田松陰が、今の時代にいたら、何と言うでしょう ・・・悲しすぎる。 
c0111581_15341224.jpg

素晴らしいアーチの、錦帯橋を渡る。平成15年に261億円かけて
立て替えられた。日本の技術が生かされています。川岸の桜がきれいでした。
 
[PR]
by noripdaiana | 2013-05-03 14:21 | Comments(0)

最近感じたこと ・・・ 思うこと


by noripdaiana
プロフィールを見る
画像一覧