人気ブログランキング |

ボケないためには ・・・ 手紙、日記を書こう

      手がきでつながる

手紙の歴史き古い  中国の秦・漢時代には
木や竹に書かれて 駅站と(えきたん ) 呼ばれる郵送用の宿場から
配達された。 馬が運んだ。  人と人とのつながりを  
文字と郵便が果たした。  2000年以上も続く
手で書くものが 手紙だ  手で書くと、思いを刻みこみ
うめこまれているものが深い

c0111581_21441313.jpg

絵手紙教室で、葉書に素敵な和紙を張り、絵手紙を作りました。
病院で寝たきりになっている二人の兄弟と知り合いの人に作って送りました。
お雛様の可愛らしい優しさが、伝わるといいな ・・・ 心が通じると良いな !!
私の青春時代は、文通が流行っていて、良く書きました。
手紙を書いたら何回も読み返して、心をこめてポストにいれ ・・・ 返事の手紙を
心待ちにして、来るのを今か今かと待っていた。
それが何よりの楽しみで、頂いた手紙は何回も何回も読み返して、枕元に置いて
寝たものです。あの頃が懐かしい。 メールは便利だけど、やはり手紙は最高の贈り物

ボケないためにも、日記や手紙を書くといいとか・・・筋肉もそうですが、脳も使わないと
退化する。何も考えない、何も働かさないのが最悪 !!
そして最後はボケの原因になる。
一番悪いのは、一日中テレビをつけたままにして、何も考えずに画面を
見続けていること、その上、時々居眠りするようでは、脳の機能は
低下するそうです。 
もっと想像力を働かせて、イメージ広げられるような生活習慣を持つ 
ボケはまさに、現代人における生活慣病とか ・・・ 気をつけなくてはね。
世の中が便利になり、昔はたらいで洗濯していたのが今は全自動洗濯機でしょう。
ともすると掃除ロボットも  今人気らしいですよ。

だんだん横着になったのと反比例してボる人が増えたのかも知れません。
まぁね  私も人の事言えませんが、ボケないように努力はしています。

ボケないための9割の法則
1)自分の事は自分でする 2)何でも美味しく食べる 3) 3度の食事より好きな事(趣味)
がある 4) ウオーキングをする 5) 経済的に自立している ( 孫におこずかいをあげる
余裕があること 6) 恋心を持ってときめく・恋をする(恋は血流が増える特効薬
 7) 終ったことに何時までもクヨクヨしない 8)まだやらなければならないことがある
9) 工夫をこらして料理する 10) いつも身なりを整えて、メイクする おしゃれする
実年齢より、5歳は若く見られるように努力する。

手や指を動かすと脳に刺激を与え認知症予防になる。
楽器はいいそうですよ。私は今オカリナを趣味にしていますが、楽譜を見ながら、手先を瞬時に
動かす。 これもいいと書いてありました。手や指 頭を使うからだと思います。
3月にオカリナ仲間で公民館で、オカリナを吹きます。先生がソロで吹いてみませんか ??
と渡された楽譜は先生が編曲したもの・・・えーーっこんな早い指の動き ???
日にちもないし・・・でも挑戦してみる事にした。
今日は一日雪   ほとんど一日中 オカリナと歌も歌うことになったので練習した。、
エーデルワイス これは日本語と英語で ・・・ 英語だなんて ???? でも、練習した。
自分に無理な課題をかして、諦めずに挑戦してみるのも、いいのではと ・・・ 何でも
やってみなければね。 楽しんで勉強する。これもチャンスだと思いやる事も必要ですよね。

いずれ死する命を今生きています。生かされている事に感謝して一日一日を大切に、
無駄な時間を過ごすことなく、時間を大切に、有意義に使いたいものです。

by noripdaiana | 2014-02-14 21:44 | Comments(0)