人気ブログランキング |

第57回 多摩子ども詩集の会 聖七入選

多摩地方 ( 青梅・河辺・福生・日野・奥多摩方面 ) には、52の
小学校があります。52の小学生が詩を投稿  各学校の先生が選考して、
詩集選考委員会に提出  2237の詩の中から、488の詩が
選ばれて、詩集にのりました。
選考委員会から、賞状を差し上げますので、日野キララホール
に来てください。との案内を頂き、聖七・娘とともに、買ったばかりの新車( ^^) _U~~
で行きました。
小学1年生から6年生まで、大勢の受賞者 保護者で賑わっていた。
聖七は今回2回めの受賞 詩の才能があったのかな !! 親は全然 (;一_一)
だったのに ・・・   

教育委員会の先生の話 
詩は 表現が素晴らしいこと  自分自身をよくみつめ観察力がある。
詩を書く時は、どんな場面を描くのか どういう風に表現して書くのか
いつも目をむけないものに目を向ける。 それが大事 常にそういう
目で観察すると楽しいのでしょうね。 それには注意力と感性がなくてはね。
100歳の詩人もいましたよね。 私も書いてみようかな 今からでも
遅くないかも ・・・
 
子供は素直だからいいのでしょうね ・・・ 子供の考えている事
が、今どういうものに感心があるのか・・・が分かります。
c0111581_14582294.jpg

c0111581_1042288.jpg

c0111581_1043211.jpg

私がブログに聖七の事よく書きますが、これは聖七に残す為 ・・・
私がいかに、聖七の事を、愛おしく思っていたかが・・・わかってくれる日が
くると思います。このブログを本にして残してあげたい !!
私の生きた証  聖七も大人になったら書いてほしいと思います。
by noripdaiana | 2014-03-02 10:41 | Comments(0)