池袋演芸場での出会いは・・・

懸賞 2016年 08月 18日 懸賞

落語を聞きに行きたくなり、趣味の稽古をキャンセルして行く、ネットで調べたら、
昭島の落語会の面々が出場しているとの事で、出かけた。
まぁ なんて暑いこと (@_@;) 噴き出す汗をふきふき出かけた。

池袋演芸場は、初めて行きましたが、池袋北口から徒歩3分で近く、
こじんまりしてて、きれいです。
お昼を近くの、喫茶店ですませ、12時開場  12時30分開演
昼・夜 入れ替えなし 入場料は、2800円がシニアだと、2300円 ラッキー(*^。^*)
滝川鯉昇さん 滝川鯉斗さん、桧山うめ吉さんは、先日昭島のお寿司屋さんでも、お馴染みの
面々 今日の演目は ・・・ 楽しみ  それぞれ持ち時間は、20分たらずかな ・・・
落語も古典落語 新作落語 漫才 紙工芸 マジック 曲芸 などなど ・・・ 大いに
楽しめ、満足  紙工芸では、舞妓さんを作成していた。
( ほしい人いますか ?? ) ハーーイ  一番に手を上げた。
( では  そこのきれいな人 ) いそいそと取りに行く ( きれいな人と言われて取りに行くのも
度胸が入りますよね ) なんて言ってる紙工芸師の、林家花さんの言葉も、 気にいない 気にしない 
頂いた方が ( ^^) _U~~  舞妓さんは、まつ毛までクツキリと切り取られていて、素晴らしい。
いい記念になりました。 

落語は私の趣味の一つ  まくら言葉や面白い話等、熱心にメモをとる。古今亭 寿福さんに、
( そんな メモする程の話でもありませんよ ) なんて言われた。私が相槌うつと、
( 貴女もここに座たら ) なんて、隣を指差す ・・・ こじんまりとした会場ならではの、
観客とのコミュニケーションです。

途中で休憩をはさみ、夜の部も見ました。やはり、最後まで見て良かった 

最後の締めくくりは、 講談 神田紅さん  大きな拍手とともに、出場  えーーっ そんなに
人気があるの ??? 知らないのは私だけで、講談師では有名だとか ・・・ 
話の内容も、実話を元にというから、興味しんしん  恐い話らしい   どうしょう (--〆)
恐い話は、苦手  流暢な話し言葉に圧倒される。 どの位練習したらあんなに覚えられるの
だろう・・・と・・・ 素晴らしいの一言です。  感動しました。  
話の最後は、会場の明かりがぱっと消え 紅さんの顔の下からライトが・・・コワーーイ
白い鬼の面をかぶった人が観客になだれ込み、脅かしている  思わずキャーーと叫ぶ
迫力のある、素晴らしい講談でした。  こんな素晴らし講談は初めてみました。

では、終らず、終ってからお手洗いに・・・その時 ひょんな事から、観客の一人と、
待っている間に話が弾み・・・私も落語を  私は、講談を ・・・ 
これから、紅さんを囲んで、二次会があるので、行きませんか ???
チヨッと待って・・・一緒に行った落語仲間の友人に話す ・・・ もう遅いんじゃない ???
1時間位なら ・・・ と、参加した。 見ず知らずの人達の輪に入る。
紅さんに、 声掛けて頂いた、女性とも意気投合  すぐ打ち解け、話が弾む ・・・
講談に興味があったら、月一回上野広小路で教えてますよ ~ 行く 行きたい ・・・
9月に行くことにした。  まあまあナント忙しい事じゃーー でも、見学だけね。
そう見学して、それから考える。

今は落語の新しい演目を覚えて、9月13日 ニチイケアセンター鷹の台での落語に
むけて暗記の最中 ・・・ 9月25日は、オカリナの発表会 ソロ演奏2曲、3人グル―プと、
教室の曲、全員の曲も練習しなくてはと言うのに ・・・ まぁ忙しいこと !!  

今回も、人との出会いの不思議さを感じました。
紅さんは、とても美人で、優しい雰囲気  なんと、講談師になつて、36年とか ・・・
これからも機会をつくり聞きに行きたい。 素晴らしい出会いの一日でもありました。
c0111581_15371038.jpg

c0111581_15571575.jpg

講談師  神田 紅さんにタオル頂きました。 とても嬉しい ・・・ このタオルは、
落語の時に使わせて頂きます。 有難うございした。 これからも益々のご活躍を
期待しています。   出会いに感謝 !! 出会いを大切にします。
[PR]

by noripdaiana | 2016-08-18 15:02 | Comments(0)

<< 夏休みは、孫サービス !!   今流行りのレモン酢作ってみました。 >>