人気ブログランキング |

マレーシァ旅行のハプニング    その1

海外旅行は長いので、いろいろハプニングもおこります。
タイ、ミャンマー旅行では、空港で仲間のバックが ????
自分のバックではないにしろ。幹事の立場 ・・・ 一目散に
ダッシュして探した。 乗り継ぎの飛行機にぎりぎりに間に合い (@_@;)
過ぎてみれば、ハプニングも楽しい思いで ・・・ 今でも笑い話

いやいや今回も想定外のハプニングに、すっかり威厳を ???
なくした。 意外に気が小さい わ・た・し (-。-)y-゜゜゜
キヤッピーウオーク ・・・ 吊り橋をわたるなんて思ってもいなかった。
無理だと思う人は、温泉で足浴して待ってて下さい。 3人が断念
その中に男性もいた。( えーーっ 男性なのに高所恐怖症なんて、、
、それでも男 !! 頼りに足らないね。 大丈夫よ、私が付いているから )
( イヤイヤ 高い所は駄目です、下で待ってます )
 日本男子は今は草食男子とかこんな人もいるんだね。
吊り橋はジャングルの中 勾配の急な道を登り、やっと吊り橋にたどりついた。
c0111581_9482481.jpg

地上43.75メートル 長さは175.7メートル いやいや恐そう ・・・ 足がすくむ(@_@;)
6人づつ渡り始めた。見ていたら割と平気に渡っている人が多い なんだなんだ たいして
恐くないんだね。 渡り始めて下を見た途端 (;一_一) 足場が細くてね、踏み外したら
バランスがとれず、谷底に落ちるのでは ・・・ 一歩 一歩 必死 !! 藁をもつかむ思い
って、この事を言うんだ。 後ろから歩いてきた U さんに、(後ろから揺らしてない ???? )
( 揺らしてなんかいないよ) そう ???いいから 先に歩いて ・・・今更引き返すに引き返せないし
そのうち、雨が降りだしてきた。 あーーー泣きっ面に蜂ね。 傘は持っているものの、
手を離すなんてとんでもない・・・全身ずぶ塗れ さんざんなめにあった。
やっとの思いで、下山 温泉で足浴  ホットした。 足浴している内に、先ほどの恐怖が脳裏
をかすめた。いや ホントに恐かった!! 私がついているから ・・・
なんて言ったけど、とんでもない、他人どころじゃなかったよ(-。-)y-゜゜゜
思い出したら、涙があふれてきた。タオルで顔を隠してひたすら泣いた。
あーーぁ  あの恐怖は本人にしか分からないよ ~ 
( えーーーnorip 泣いてるよ ) 高所恐怖症の男 ( あの人は役者だから )
人の気持ちも分からず、自分は行かなかったのに・・・ナンテコト言うの あのバカ
自分が高所恐怖症だったなんて知らなかった。
今更知った所で お・そ・か・り・し 日本にはないよね こんなに高いんだもの 
初めての体験 !! もう二度と行きたくない。

足浴していたら、目の前に U さんが足浴に入ろうとしていた。 
入ったとたん ジャポンなんだ なんだ 足浴ではないの ??? 全身浴 ???
よし チャンスとばかり写真撮ろうとする間もなく
這い上がるのが早い事 とても高齢者とは思えない早技 (^.^) 泣いてた私は、
泣いてる場合ではない  可笑しい どうせなら、濡れたついで、ゆつくり入っていれば
いいのにね !!  マァマァ2人の幹事がやってくれるよな ~ なんて声が ・・・・
そうなんです。 幹事は笑いも提供しなくては ・・・ サービスよ  サービス 

全身びしょ塗れのままバスに乗り込む。 着がえもなく寒い バスは冷房が、
( すみません 冷房とめて下さい) ( いやーー冷房切ると運転席のガラスが
雲って運転できなくなりますから )
仕方ない、、、 仲間は皆さんアマガッパ着ていたから良かったよね。あーーぁ
どうしよう 風邪ひいてしまう ~ そうしたら、優しいガイドのカーールさんが、
T さん 寒いの 僕のジャンパー着て下さい。 有難うございます。なんとか、
風邪ひかなくて良かった。今回もいろいろありまして ・・・ これも思い出ね。
楽しい仲間同士の旅でした。初めて参加して頂いた人は5人 皆さん喜んで
下さいました。中にはご丁寧にお礼のメールくださった人もいました。
喜んで頂いて良かったです。初めての体験 初めて実物を見た世界一大きな
花 ラフレシア てんぐ猿 忘れる事はないでしょう。ツインタワーもあの事件以来
最近よくテレビで放映される ・・・ オーーツインタワーだ 行ったんだよね。
自分が行った場所がテレビに ・・・ とても身近に感じます。
c0111581_11245989.jpg

家族愛あふれる写真でしょう。思いやりの心 優しい気持ちが大切
見習わなくてはね。
by noripdaiana | 2017-02-26 10:55 | Comments(0)