人気ブログランキング |

スリランカに行ってきました。 その2

その国により、素晴らしい世界遺産がありますが、世界遺産と名のつく所は感動します。今回も、6か所の世界遺産を見学しました。
スリランカ最大の石屈寺院は、想像以上に広くて素晴らしい仏像の数々は見ごたえ十分 何しろ、2.000年前から信仰を集めてきたと言う。

c0111581_17294564.jpg

c0111581_17301795.jpg





c0111581_17411155.jpg




c0111581_1744311.jpg




次に訪れたのは、スリランカを代表する仏教寺院 紀元前543年前、インドで
ブッタを火葬した時に入手した、仏歯・・とても貴重で大切に葬られていました。真ん中に仏歯がはいってます。隣の像はお祭りの時の像の正装、、
c0111581_17515948.jpg

年にニ回 この仏歯が町を繰り出すお祭りがあり有名、80頭の雄の象は、
牙が下につく位長い象が選ばれるとか、そして賢い象が各地から選ばれます。ある時、いつも先頭に立つ象がどういう訳かパレードが始まっても動こうとしない。原因をいろいろ調べた結果
象の上に乗せた、仏歯を入れた宮殿を縛る紐が緩んでいたとか❗よく分かりますよね。その象が亡きあとこの賢い象の剥製が作られたとかで、
展示されていました。象の剥製は初めてみました。

仏教都市としての繁栄を伝える、ポロンナルワにある、クワドラングルの遺蹟群
その中心に位置するのが,四辺形の城跡の中に11の建物があった。

c0111581_22553449.jpg



ボロンナウワ遺跡の傑作と称賛されていて、4つの石造が見どころの寺院跡
高さ4.6mと1.4mの瞑想にふけるブッタ坐像も見ごたえがありました。
巨大な自然の岩を利用して作成されていました。
c0111581_2313124.jpg

by noripdaiana | 2019-03-25 17:22 | Comments(0)