人気ブログランキング |

緩和医療について ・・・

緩和医療 ・・・末期がんに侵された時、最近とられている処置らしいのですが 
ホスピスと、どう違うのでしょう ・・・
義兄が、急に痩せてきて、食欲もなくなり、 取りあえず、近くの病院で、胃がんの
検査を受けて異常なく ・・点滴に通っていましたが・・・一向に良くならず、大学病院
で、みて頂いたら、" 膵臓がん " で、しかも、末期の状態であることが判明 ! !

千葉の、がんセンターにて、 " 緩和医療 " 受けるため入院 日ごとに体力が衰え、
食欲がなくなり ・・・ 水が飲めなくなったら、水も飲ませない。食べ物を受け付けなく
なったら、何も与えず、ただ痛みを抑える、注射と、モルヒネの含まれるシールを
腰の辺りに貼るだけの治療方法でした。ベットに横たわり・・・何の治療・薬・点滴
をすることなく・・・衰弱していくのを、ただただ、みているしかないのです。

私から見たら、ただの " ほったらかし治療 " にしか、感じられませんでした。
これが、自分の子供だったら・・と、思うと、黙ってみている事なんて出来ないと
思いました。 これが緩和治療と、言うものなんですね !

義兄は、入院前は、痴呆で、具合の悪い奥様の身のまわりの世話をして、
子供さんもいなくて ・・・ 後ろ髪を引かれる想いで、」入院されたのでは
・・・・ ご自分の事より、奥様の事が気がかりだったとおもいます。


   ( 我病みし  床に伏して涙する  残せし妻に  すまぬ すまぬと )

その奥様も、2ヶ月後、後を追うように、天国に召されました。
きっと、義兄が、義姉のことが心配で 傍に来なさいと、呼んだのではないでしょうか・・・
ご冥福をお祈りいたします。   

Commented by piesuke_3 at 2007-02-14 13:46 x
ノリピーダイアナさん
バレンタインデーに相応しいポエムをありがとう。のりぴーさんの言われるように、緩和医療とホスピスはずいぶんと違いようですね。これだけガンで亡くなられる方が多いのですから、早く薬の開発が出来ないものでしょうか?
Commented by coffee-break at 2007-02-15 20:52 x
元気でいることの大切さを痛感しています。

昨年,がんの早期発見法として注目される「PET検査」を受けました。
主人はこの歳では何かあるはず、宣告されたくない・・・と
拒否しています。
現代の医学は末期癌以外は治ると信じている私は、何年後かにはまた、
受けてみるつもり。

風邪気味の私にnoripさんから教えていただいた
「梅干にしょうが汁+鰹節」
を早速試してみたところです。これで風邪も治るでしょう。
Commented by あーちゃん at 2007-02-15 23:34 x
昨年私も小学校時代からの友人を癌で失いました。仲良し4人組が3人組みになってしまいました。残されたものはその死を教訓にして先に逝った人の分まで元気でいることが本当の供養だと思っております。
この歳になったら毎年健康診断。まずそこから始めましょう。
by noripdaiana | 2007-02-13 22:24 | Comments(3)