人気ブログランキング |

臨死体験

            " ここが天国なの ・・・ "

病院にて、入院した時、麻酔がなかなか覚めず ・・・ 不思議な体験をした。
自分の身体の中から、 フゥワーと、魂が抜けたのが分かった ・・・・
病室の天井の片隅で、自分で自分の寝姿を見つめている・・・

そんな自分の姿を見ながら、魂は、天に上昇していった・・・すうっと、何処までも
何処までも ・・・・・ 暫くすると、せせらぎの音が聞こえ、小川が流れている・・・・
周りを見渡すと、あたり一面にお花が咲いていた。  
どんな種類の花かは良く覚えてないが淡く、美しい花々が果てしなく広がっていた

ア---ァ ここが天国  聞いてはいたけど、なんて綺麗なところでしよう・・・・
小鳥のさえずりも聞こえてきたし、とても心地よい ・・・・ 
そうだ、天国には、父がいるはず ・・ふと思い出し" オトウサァーン" と、叫び
捜し求める・・・暫くすると、父が現れた ! !

" のり子どうしたんだ ・・どうしてここに来たんだ・・・お前はまだ来ちゃ駄目だぁ "
大声で、怒鳴られたと同時に、バーーンと、強く突き落とされてしまった。
ウワァーーーーーー何処までも、何処までも落ちていく自分がいた。
気がつくと、魂が、身体の中に、 ストンと、入っていった・・暫くして、意識が戻る。

天国に行ってきた・・・死んだら天国に行くのかな~死んでも怖くないのだと思った。
死は、新たな旅立ちと、聞いたけど、本当なんだ ・・・ 丹波哲郎さんが、お葬式の時
ケーキにろうそくを立てて、旅立ちを祝ってくれ・・・と、言って、遺族の方がそうしたらしい
けど、死後の世界を知ってたのかしら ????

新聞に、生前お母さんが,水仙の花を大事に育てていて、お母さん亡き後、
水仙の花に、お母さんの魂が宿っていると信じて、水仙の花が咲くたび、
お母さんだと思って話しかけるとか ・・・ お母さん、寒くないですか ・・・
行ってきます、と声をかけ、時には、水仙の花の前で、ビールを飲んだりして
何時までも話しかけているとか・・・・知らない人が見たら気がふれたのではと・・・

タクシーの運転手の話・・・中学生の息子さんの顔に、赤いあざが広がってきて、
息子さんは、恥ずかしがって、学校にも行かなくなったとか・・・大学病院、地方の病院
あらゆる病院に行ったけど、病気ではないとの診断・・・途方にくれたとか ・・・

そんな時、秩父の山ん中の祈祷しを紹介してくれる人がいて、藁をもつかむ
思いで息子さんを連れて行ったという・・・祈祷しは"
さまよっている死者がいるはず、その死者を祀ってやれば治る "

彼が、妻に相談すると、彼女が幼い頃、敗戦のごたごたで、母と別れたままだった
その母が、雑草の生い茂る丘に葬られていて、お墓もなく、誰もおまいりする人が
いなかったとか・・ そこにあった、小石と土を仏壇にまつり、朝晩、お茶ゃお花
をそえて、死者に詫びたとか・・・・ そうしたら、息子さんの赤いあざが、
さぁーーと、消えたとか・・ 信じられない話のようですが、本当にあった話しです。

やはりね ・・・ 分かるような気がします。 お墓参りをすると、天にいる仏がお墓に
舞い降りてくるとか ・・・  身はなくとも ・・・ 魂は、死んでないのですね 

c0111581_739046.gif



     
Commented by golf9243 at 2007-05-29 10:51
ノリピーさん こんにちは これってまさに臨死体験ですね。って経験したことはありませんですが。本など読むと必ずお花畑がでてきます。そしておいでおいでとまねかれる、その後はわからない、・・・。入院したこともない私には全く未知の世界です。
Commented by noripdaiana at 2007-05-31 14:35
臨死体験に初めてのコメント頂きました。有難うございます。
何もコメントがないと (#^.^#) 
姉は" 私も同じ体験をした " と、言っていました。
もっと沢山の人が体験しているのでは・・と、内心思っていたのですが・・でも~あまり良い体験ではなかったですね。
by noripdaiana | 2007-05-19 22:10 | Comments(2)