<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

仏前結婚式

           " 僕 ついていきます・・・ "

2007年5月27日 鹿児島の兄の次男の結婚式に参列のため帰省 !

名古屋の姉と、鹿児島空港で待ち合わせ、バスにて、鹿屋に・・90分かかる。
長女と一緒に行く予定でしたが、病のため、あきらめざるを得なく、とても心残りであり
残念でした。  母に長女の事聞かれたら、なんと言っていいのか ・・・ 
どうしょう・・・と、思案しながら、鹿屋に着いてすぐ、リハビリセンターに入院している
母のもとに ・・・ " アラァ のり子ちゃん 来てくれたの " 美代ちゃんも ・・・・
暫くの間、話が弾む   暫くして、母が  "  政ちゃんは どうしたの ??  "
長女の姿が見えないのを気にして、聞いてきた。
思わず、弟と、顔を見合わせた。  仕方なく " 政ちゃんねぇ 風邪引いてしまって、
来れなくなったんだって "  母が私の顔をジィーーーと覗き込んでいた ・・・
" ふぅーーーん " と、言ったきり、それ以上聞かなかったけど ・・・ 勘のいい母のこと
何かを感じたのかも知れない ・・・ 携帯電話で、姉の声を聞いてもらった ・・・・
少しは、安心したようです。  

結婚式は、仏前にてとり行われた。  実家は、仏壇の製造販売をしているので、
弟の3人の子供、そして兄の2人の子供の結婚式 ・・・ いずれも、仏前にて結婚式
を行っている。  兄の家のすぐ前が、願生寺というお寺があるため、次男の相手の
お嬢さんの、花嫁支度は、兄の家で ・・・・ 3人の美容師さんにお願いして白打掛の
花嫁さんが出来上がり ・・・ご住職のお経 ・・・二人の永遠の誓い ・・・ お数珠交換、
指輪交換もあった。  音楽の流れる中、とても、厳粛で、厳かな雰囲気が漂う・・・
良いものですね ・・・ 仏教徒ですもの ・・・・ 仏前ですよね ////

披露宴は、マイクロバスにて移動、 ワコーヒルズリゾート  ゲストハウス ベネチアン
にて、120名の列席者のもと、盛大に、楽しい雰囲気の中でとり行われた。

新郎のお父さんの挨拶 ・・・ 兄は大丈夫かな ~ と、気になって見ていた。
何とか、一通りの挨拶をしていたけど ・・・ チョッとロレツが変 ???
後で聞いたけど、飲みすぎて、何を言ったか覚えてないとは /////

最後は、 新郎の挨拶
 " 今日は大勢の方に ・・・・・ーーーー・・・・ 僕は、陽子さんについて行きます " 
の挨拶には、爆笑と、拍手が鳴りやまず・・・ あんな楽しい結婚式に出たのは、初めて !

近くにいた姉が・・・・時代も変わったものねェ ・・・ かえってそのほうが、家庭も上手く
いくのかもね ・・・   鹿児島 おごじょ ( 女の人) が強くなったのか ???
鹿児島の男が、一枚上手 ?      どうぞ  お幸せに ・・・・・・。


c0111581_21581345.jpg


            お寺の本堂にて 
c0111581_21592981.jpg


            集合写真
c0111581_220254.jpg


          兄の手がけた本道の彫刻と、兄の長女による彩色

c0111581_2221641.jpg


          ローソクの代わりに " 花火 " にビックリ

c0111581_2233046.jpg


         新郎の挨拶 " ついていきます " に花嫁さんも (#^.^#)
[PR]
by noripdaiana | 2007-05-31 21:15 | Comments(7)

臨死体験

            " ここが天国なの ・・・ "

病院にて、入院した時、麻酔がなかなか覚めず ・・・ 不思議な体験をした。
自分の身体の中から、 フゥワーと、魂が抜けたのが分かった ・・・・
病室の天井の片隅で、自分で自分の寝姿を見つめている・・・

そんな自分の姿を見ながら、魂は、天に上昇していった・・・すうっと、何処までも
何処までも ・・・・・ 暫くすると、せせらぎの音が聞こえ、小川が流れている・・・・
周りを見渡すと、あたり一面にお花が咲いていた。  
どんな種類の花かは良く覚えてないが淡く、美しい花々が果てしなく広がっていた

ア---ァ ここが天国  聞いてはいたけど、なんて綺麗なところでしよう・・・・
小鳥のさえずりも聞こえてきたし、とても心地よい ・・・・ 
そうだ、天国には、父がいるはず ・・ふと思い出し" オトウサァーン" と、叫び
捜し求める・・・暫くすると、父が現れた ! !

" のり子どうしたんだ ・・どうしてここに来たんだ・・・お前はまだ来ちゃ駄目だぁ "
大声で、怒鳴られたと同時に、バーーンと、強く突き落とされてしまった。
ウワァーーーーーー何処までも、何処までも落ちていく自分がいた。
気がつくと、魂が、身体の中に、 ストンと、入っていった・・暫くして、意識が戻る。

天国に行ってきた・・・死んだら天国に行くのかな~死んでも怖くないのだと思った。
死は、新たな旅立ちと、聞いたけど、本当なんだ ・・・ 丹波哲郎さんが、お葬式の時
ケーキにろうそくを立てて、旅立ちを祝ってくれ・・・と、言って、遺族の方がそうしたらしい
けど、死後の世界を知ってたのかしら ????

新聞に、生前お母さんが,水仙の花を大事に育てていて、お母さん亡き後、
水仙の花に、お母さんの魂が宿っていると信じて、水仙の花が咲くたび、
お母さんだと思って話しかけるとか ・・・ お母さん、寒くないですか ・・・
行ってきます、と声をかけ、時には、水仙の花の前で、ビールを飲んだりして
何時までも話しかけているとか・・・・知らない人が見たら気がふれたのではと・・・

タクシーの運転手の話・・・中学生の息子さんの顔に、赤いあざが広がってきて、
息子さんは、恥ずかしがって、学校にも行かなくなったとか・・・大学病院、地方の病院
あらゆる病院に行ったけど、病気ではないとの診断・・・途方にくれたとか ・・・

そんな時、秩父の山ん中の祈祷しを紹介してくれる人がいて、藁をもつかむ
思いで息子さんを連れて行ったという・・・祈祷しは"
さまよっている死者がいるはず、その死者を祀ってやれば治る "

彼が、妻に相談すると、彼女が幼い頃、敗戦のごたごたで、母と別れたままだった
その母が、雑草の生い茂る丘に葬られていて、お墓もなく、誰もおまいりする人が
いなかったとか・・ そこにあった、小石と土を仏壇にまつり、朝晩、お茶ゃお花
をそえて、死者に詫びたとか・・・・ そうしたら、息子さんの赤いあざが、
さぁーーと、消えたとか・・ 信じられない話のようですが、本当にあった話しです。

やはりね ・・・ 分かるような気がします。 お墓参りをすると、天にいる仏がお墓に
舞い降りてくるとか ・・・  身はなくとも ・・・ 魂は、死んでないのですね 

c0111581_739046.gif



     
[PR]
by noripdaiana | 2007-05-19 22:10 | Comments(2)

墓石屋さんのお仕事 ・・・ 続き

             " うちで 買うのよ ~ "
ア―ァ つい、口が滑ってしまった ・・・ 会社では、墓石も売ってるけど、仏壇も
売っています。 お客さんに、仏壇の説明をする。
 ( 鹿児島の実家では、仏壇製造販売しているので、少しは仏壇に対しての知識あり)

店員 ・・・ 仏壇の中心に、ご本尊さまをおきます。仏壇は、言わば、ご本尊さまのお家に
       あたるのです。 ご本尊さまの両脇に、脇掛け軸をかけます。
お客さま・・・掛け軸ですか ・・・ それは何処で買うの ?
店員 ・・・ うちで買うのよ !
お客様 ・・・ そう  そうですよねぇ ( 爆笑 )

( 私どもの方で、取り扱っていますので、お買い求めになる節はご利用ください )
と、言わなければならないのに ・・・ つい,お口が滑ってしまった !
でもさーーーお客もお客だと思いません・・・会社で取り扱っているから、説明している
のに ・・・ 何処で買うの ・・・なんて ・・・・ オ・ト・ボ・ケ

80歳ぐらいのご婦人がいらした。   法事の申し込み ///
( お寺のご住職にいくら説明しても、書類がどうの・・こうのと、言って、
名義変更してくれないのよ・・・ほとほと嫌になる。 私も最近呆けてきたから
住職の言っていることが理解できなくて ・・・ ) チョッと チョッと ///  永久に無理 !

( イャ ~ イャ ~ この前は、死にそこなうところだったよ ・・・ ホント危なかった
 ハ ハ ハ ・・・・ ) 心臓が止まりそうになったとか ////
でも ・・ それから一ヶ月もしないのに、本当に死んでしまった。
あの世で ・・・ イヤー 今度は、ホントに死ンじャたよ ~ と、笑っているのか ???
まさか、あの時、笑ってたけど、あれから、一ヶ月もたたないで、死んでしまうなんて ・・・
人生、わからないものですね 

日当たりの悪い所に植木がおいてあった。   可愛そう・・・寒いでしょう ・・・
日当たりのいいところに移動しようと、両手に二つの植木鉢を持ち上げ、
移動しようと思ったとたん ・・・ 目の前が真っ暗になった。
段を踏み外して、思いっきり、顔からつんのめってしまった ・・・ ウワァーーーー
悲鳴とともに、ガラガラ バターーン   植木鉢が、飛び跳ねた  ・・・・
こうなったら、植木どころではない。  顔よ顔 ど・どうしょう 
一目さんに、洗面所に駆け込む ・・・ 鏡を、おそるおそる見る
(#^.^#)の右ほほに、縦に幾重にも " 線 " がハシッテイル IIIIII
専務が、お医者さんに連れて行ってくれた。
 (  ピポ ビポ ピポ  これから病院に向かいます ) 何が、ピポピポよ ・・ まったく
人のことだと思って ・・・ こっちは、落ち込んでいると言うのにィ ・・・・

病院の先生 ・・・ いやいや ・・・モ ロ に顔で受けちゃいましたねぇ ・・・
            女の人にとって、顔は、命より大事です。 それにしてもひどい !
出来るだけ、後が残らないように、治療しておきましょう ///
女心の分かる、なんて、優しい先生 ・・・・  ありがとうございます。心から感謝

会社に帰ると、上司が言った ( その顔じゃ  受付できませんよ )
(#^.^#)半分がガーゼで覆われていたから ・・・  言われても、仕方ないけど ???

開き直った ・・・・ どうせ、墓石やさんの受付でしょう  お岩みたいで丁度イイジャン

一日も休まず、人の視線を気にしつつ出勤した。  

いろいろなお客さんがいらっしゃいます。  ホント、接客のお仕事は、
出会いがあって楽しいお仕事です。    明日の出会いは /////
 
c0111581_21174895.gif
 


 

 
[PR]
by noripdaiana | 2007-05-10 20:42 | Comments(3)

治療の選択


 " やっぱり 自然療法にするよ "

現在、がん治療と言えば、手術・抗癌剤・放射線が主に行われている。癌が見つかり、転移している可能性があると、まず、抗癌剤&放射線 ・・・
これが、お医者さんの勧める、治療方法である。
姉も、病院のベットが空き次第、入院するつもりでいた。
抗癌剤での、治療・・・姉の、年齢 ( 72歳 ) 体力を考えた時 ・・耐えられそうもない。
他に、治療方法は、ないし ・・・ どうしたものかと、思案していた。

いつも、姉の通っている、ダアマ・ヨガ の先生に相談する。

先生  ・・・ 私も、30年ぐらい前、癌が見つかり ・・・ 自然療養で直しました。
癌になった時、今までの、食事の内容、生活習慣を見直したのです。
ストレスをためないようにして、食事に気をつければ、大丈夫です。
何も、恐れることはない・・・癌を受け止め、共存していくしかないのです。
 "" 姉をしっかりと、抱きしめてくださった ""
姉も、連れ合いの肺がんが見つかり、余命3ヶ月と、宣告され・・・抗癌剤治療を選択
日に日に体力が衰え ・・・ 苦しがる様子をただ、見ているしかなかったとか ・・・
亡くなる、3日前  水が飲みたいと、言い ・・・ 姉の指しだす、水を口にして、

 ( これが、末期の水かな ~  俺は、お前と、一緒になって、幸せだった。
 長い間、有難う ・・・ あの世に行っても、一緒になりたい ・・・ 待っているよ )

3カ月と、言われたのに、わずか2ヶ月で、旅立ってしまった。

抗がん剤で、殺されたようなもの ・・・ 抗癌剤治療をしないほうが、もう少し、苦しまず、
長生きできたのではないか ・・・・ たとえ、抗癌剤で癌が小さくなっても、他の。健康な
細胞が死滅してしまって ・・・ 退院できても、身体が思うように行かなくなる人が
多いと聞きます。  ヨガの仲間も、先生の言う、自然療法を薦めてくださった。

まさに、人生は出会いが大切 ・・・ ヨガの先生に会わなければ ・・・ このような
助言をしてもらえなかったでしょう ・・・

ブログで、姉の癌のことを書くのは、タブーではないのか ・・・ 迷いました。
でも ・・・ 私のブログを読んで、ブログ仲間の K さんから情報が届いた。
とても、有難い ・・・ 情報を共有して、お互い知っている事を教えて頂く !
これが、ブログのよい処だと、つくづく思う。本当に感謝です。

お姉さんの選択は、決して、間違っていません。 医者同士の情報の中でも、
癌といえば、すぐに、手術・抗癌剤・放射線治療を薦めますが ・・・
一番、手早い治療方法だから ・・・ 国が定めた治療方法をやっていれば
間違いないから ・・・ と、言っているそうです。

そうですよね ・・・ 大丈夫だと言う、確信がもてた。

ヨガの先生は、いつも、言っています。
 ( 死を恐れることはないのです。 死ぬことは、来世へのスタートなのです)

///// 千の風にのって ・・・限りない無限の世界への旅立ちか /////

そうですね ・・・ そう思うと、気持ちが軽くなる。

今まで、苦労の連続だった人生を歩いてきた姉 これからは、一日でも長く
苦しみのない、健康な状態で、生きてほしい ・・・・

なんてたって ・・・  98歳のお母さんがついているのですから /////
一緒に、頑張ろうね   まだまだ ・・・ ヨガをやり、旅行したいよね ・・・



c0111581_21302246.gif

[PR]
by noripdaiana | 2007-05-06 20:40 | Comments(9)

最近感じたこと ・・・ 思うこと


by noripdaiana
プロフィールを見る
画像一覧