<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寸又峡とトロッコ列車

パソコンの仲間 47名と、二台のバスを貸しきって ・・・
静岡にある 寸又峡まで、約5時間30分位かりました。
早朝 6時に家を出て ・・・ 帰宅したのが午後10時30分 日帰りで
行くには、ちょっとハード ・・・ でも、晴天に恵まれ、紅葉も身頃 ! !
絶景 感動 トロッコ列車に乗り、時速15キロで走りながら眺めた湖と紅葉
素晴らしい眺めに満足の日帰りの旅でした。

c0111581_22442550.jpg


c0111581_225252.jpg


c0111581_2253525.jpg


c0111581_22583452.jpg


c0111581_225568.jpg

[PR]
by noripdaiana | 2007-11-28 22:41 | Comments(4)

エンディングノート

c0111581_20575881.gif


何時の日か、誰にでも必ず訪れる ・・・ その日のために ////

最後まで、自分の事は、自分で決めで、自分でしなければ ・・・・
元気なうちに、エンジィングノートを買い求め、準備しておかなければ ・・・・
と、何時の日からか思うようになりました。
何時来るか分からないその時のために ・・・ 神様だけは知っているのかしら
家族が惑わないように ・・・ エンジィグノートには、こんな事を記しておくらしい ・・

● 延命治療は、どうするのか
● 通帳や自分のかけている保険証書をそろえておく
● 葬儀業者の指定   お葬儀の内容 ( 豪華  質素  家族だけで ) とか
● お葬儀に使う写真 衣装 ( 私は、白装束だけはいやだ ) 三角の布はやめてほしい !
● 死後の連絡は誰に ( 住所  間柄  電話番号 )
● お寺 住職への連絡先の電話番号
● 埋葬場所 希望 ( お墓を買ってある場合は、お墓の住所 名称 区番号 管理費 )
● 遺言書の作成 ( 家族がもめないための最後の勤めだと思います )
● 連れ合い、子供達え、感謝の言葉や伝えておきたいことなど

こんなところでしょうか ・・・ 60歳過ぎたら、少しづつ、身の回りのものを片付ける。
作家の曽野綾子さんは、最後は、それぞれ洋服は2枚ずつ ・・・食器はひとつづつ
あれば何もいらない ・・・ と、書いた本を見たことがあります。

先日、テレビで、いろいろな事情から一人暮らしの孤独死が多いと ・・・・
それを、片付ける ( 天国へのお引越し ) 専門の業者が増えていて、需要は
年間2.000件もあるとの事  たとえ子供、兄弟がいたとしても、身の回りの品
が多すぎたら、片付けるのが大変だから、依頼するかも知れませんね

とっちらかして死んじゃった ・・・ なんて、言われないようにしよぉっと ! !

今日いらしたお客さま  良くお花を買いにいらしてて、私も知っている人でした。

おじいちゃんが亡くなりました。と、いらっしゃいました。私もビックリ ・・・・
お嫁さんがパートで勤めに行く朝
( 気をつけて行ってらっしゃい )  と、見送ってくださったそうです。
お昼に帰った時は、居間で亡くなられていらしたとか ・・・ 警察の調べが
あったり、大変だったらしい ・・・・ 92歳

おじいちゃんが、エンジィングノートをつけていらして、私にもしものことがあったら
読んでくださいと ・・・・・ 友人、親戚の方えの連絡先  遺言も残されて
いたとの事です。  

エンジィングノートは、何時書かれたのですか ・・・ と、聞いてみました。

6年前、おばあちゃんが亡くなった時 ・・・・ と、言ってました。

ノートがあって本当に助かりました。  私への ( お嫁さん ) 感謝の言葉も
添えられてて ・・・ 嬉しかったです。おじいちゃんの生きた証です。
私の宝物です ・・・・ そう言ってらっしゃいました。

私も、エンジィングノートは買いましたが、まだ記していません。
心の落ち着いた時、主人のいない時 ・・・ 心を込めて書きたいと思っています。

書いたら、きっと落ち着くのではないでしょうか ・・・・ 家族に書いてあることを
教えておかなくては意味がないですよね ・・・・。

[PR]
by noripdaiana | 2007-11-25 20:58 | Comments(2)

七五三  三歳のお祝い

   " 聖七ちゃん  三歳のお祝いよ  着物着ようね "

孫 聖七の三歳のお祝い  雨が心配されましたが、何とか曇りのまま、雨に
降られなくて良かった。   着物きて、雨では台無し ・・・・

美容院に行ったら、緊張気味の聖七が、椅子にチョコンとお座りして、
髪のセット ・・・・ やはり女の子  綺麗にして頂くのが嬉しい様子 !
三歳でも、以前は、髪をアップにして、鹿の子の髪飾りを載せていたけど ・・・
今の髪型は、自由そのもの ・・・・ どんな髪型になるのか ???

今は、打ち掛けの花嫁さんも、カツラではなく、洋風の髪型にするのですね !
私が、結婚式場に勤めていた頃は、文金高島田がほとんど ・・・ お色直しの色打ち掛け
は、尾長を付けていました。   時代とともに、髪型も変わって行くけど ・・・
やはり、打ち掛け姿には、文金高島田の日本髪が素敵だと思うのですが ////

成人式のお振袖のお嬢さんも、髪型は、自由  中には、ピアスしたりして ////
なんだか、日本の古き、良き伝統が受け継がれなくなったみたいで、寂しい気も
しないではない。   

聖七の髪型も、髪飾りをつけているから、着物着る髪型みたいですが ・・・
想像もつかない ・・・・ 流行なのでしよう ・・・ 嬉しそうにニコニコしていた。
お雛さまの初節句の時に買ってあげた、黄色の着物 ・・・ 着付けしてあげた。

 " ママ ・・ 今日は、口紅つけても良いんだよね "   小さなお口にチヨコッと
付けた。    可愛いものですね ・・・ 何処と無くオスマシ 
黄色の着物がよく似合っていた。    

近くの " 御嶽神社 " は、七五三のお祝いする人であふれていた。

ここまで、健康で、成長してきた事を神様に感謝  

世界を見渡すと、貧困の為、
食事も満足に食べられなくて、医療も受けられず、亡くなる子供達 ・・
子供のうちから働かされて ・・・ 学校にも行けないと言う ・・・・

ここにこうしている子供達は、幸せなんだな ~ と、つくづく思いました。

娘が ・・・・ 聖七の着物が一番良いよね  可愛いと思わない ・・・・ ですって ! !

他の親も皆そう思っているんじゃない ・・・ それでいいのよ /// 


c0111581_21833.jpg


c0111581_219293.jpg


c0111581_2194851.jpg

[PR]
by noripdaiana | 2007-11-17 20:57 | Comments(5)

大人の品格 ・・・

趣味は・・と、聞かれると・・・読書も趣味のひとつ  騒がしいのが好きなような印象を
受けられますが・・・本当は一人で静かに、読書するのが好きです。  
なんとなく傍に本がないと寂しく、落ち着かない。 ジャンルは何でも ////

本を読んでて、感動した文章を見つけると、( 感動した言葉 ) の、ノートに書いています。

本や、新聞の中から ( パソコン情報  健康  体操  病気 お料理 行きたい場所等 )
別に、スクラップして ・・・ たまる一方のデーターをせっせと整理している。 
私にとって、宝物  娘にも読んでもらいたい記事は郵便で送ったりしている。 

今は、パソコン 携帯のメール機能が手軽で、便利だけど ・・・・ 以前は、言葉で
言えない事 ・・・ 言うと感情的になるので、いつも手紙を書いていた。

娘に当てて、私の書いた手紙が、事もあろうに " ごみ箱 " に入っていた時もあって ///
気持ちが通ぜず、本当に悲しい 思いをしたこともありました。

娘も結婚して、1児の親になった現在、親の気持ちも解るようになったみたいです。
子供も、結婚して、自分の子供を育ててみて、初めて、一人前の大人になるようです。

今、年間予約で毎月送られてくる、 " 毎日が発見 " の本を読んでいたら、
大人の品格 ・・・ 品格を保つための五カ条に目がとまりました。

品格 ・・・ の言葉に惹かれがました。  

【 老いの品格を保つための五カ条 】  老いなんてチョッと抵抗あるなぁ ・・・

五カ条のすべてに共通するのは、(感謝すること) (ありがとう)の気持ちが大切 ! !

第一条 健康であること

     健康でいたいからと、若者に負けてたまるか ・・・と、無茶な運動を
     するのではなく、毎日のゆったりとした、散歩がいい・・・その開放感
     が健康をもたらし、品格を備える。

第二条 脳を鍛えること

     頭脳を使うのには、読書がいい。読書の醍醐味とは、新しい知識を
     得るだけでなく、自分の " 居場所 " が見えてくる。こういう 
     " 居場所 "の発見から
        好奇心と探究心が生まれ、深い教養が身につく。

第三条  感動すること

    感動して、涙が出るのは、尊い体験。ちよっとした事で日々感動できるような
    感受性を大切にする。その感動が人の心の肥やしとなって、みずみずしい
    人間的感性をそだてる。

第四条  驕らぬこと

     驕り高ぶっている人は好かれず、尊敬もされない。どんな人にも、自然に
     挨拶の出来る人 ・・・ 謙譲の美徳を示す。

第五条  おしゃれ感覚をもつこと

     身だしなみとは、服装や言葉、態度をととのえ、他人に不快感を抱かせない
     ための心遣いをすること。見られても恥ずかしくないおしゃれをすれば、
     人から見られる喜びが人を見返すときの ( まなざしのやさしさ )
     を導き出す。

以上  書き写して見ました。 本当に思い当たることばかり ・・・ ひとつでも
努力して、 すこーーしでも ( 品格 ) を心がけたいと思います。

女性として生まれたからには、死ぬまで、女性を意識して、おしゃれして ・・・
優しい思いやりの気持ちを忘れないでいたいものです。
  

c0111581_21351299.gif
  
[PR]
by noripdaiana | 2007-11-03 20:36 | Comments(4)

最近感じたこと ・・・ 思うこと


by noripdaiana
プロフィールを見る
画像一覧