人気ブログランキング |

グループホームズ

c0111581_2225432.jpg
母はグループホームにお世話になっていました。
母が食欲がなくなったと聞いて、お見舞いに帰省 
五日間の短い間でしたが、グループホームに詰めていた。
皆さん  おはようございます。
今日は 7月 7 日 火曜日です。 七夕の日です。 
お天気は晴れのち曇り 
最高気温は 30度です。 今日新聞に載っていたニュースをお知らせします。

こんな感じで毎日が始まるようです。 若い男性職員が明るい声で呼び掛ける
7人位の方が入居している。
ほとんどの人が車椅子  食事風景を見ていると、自分で食べられる人は
3人位  職員の人が食べさせている  中には 半分眠っている人もいたり ・・・
なかなか食事するにも 手間がかかるようです。
食事の後は、職員の人が 口の中を綺麗にしましょう ・・・ と、手にガーゼをまいて
口の中に入れて綺麗にしていた。
食事の世話から、下の世話 おやつの時間は 全員集めて 歌を歌ったり、折り紙
したり ・・・ 中には 折り紙を口の中にいれて食べようとしている人もいたり ~
大変そう  根気がなければ出来ない仕事
グループホームと老人ホームの違いは何だろう ???
母のお世話になっていた棟のグループはかなり重症かな 痴呆の人 徘徊している人
家に帰りたいと嘆いている人 いろいろです。
違う棟には  軽症の人もいて、まだ食事の支度等できる人もいるらしい。
若い 男性職員に聞いてみました。
どうしてこの仕事を選んだのですか ?
すぐ上の兄が障害を持っていて、気がつくと、自然にこの道を選んでました。
そうですか ・・・ 動機はいろいろですね ・・・ それにしても本当に礼儀正しく
親切  お世話する時は必ず声を掛ける。
● ● さん オムツの交換させていただきます ・・・・
終ったら 必ず " ありがとうございました " と声を掛けている。
ありかとうございましたって やってもらう人が言うのでは ???
聞いてて不思議な気がしましたが、
彼にとっては、  お世話させて頂く 年長者に対して、尊敬の念があり
お世話させて頂くという 謙虚さがあるのだと思いました。

ありがとうございます ・・・  この言葉に グループホームズの指針が
あるのではと思いました。  実に さわやかな感じを受けました。
おやつの時間  職員に断って、 皆さん "元気の出るエキササイズ"
やりませんか ・・・
私が  言いますので 皆さんも 手をたたきながら 真似してください。
では、いきますよ ~  明るく 元気に  アイウエオ  ・・・・
ここでも やってしまった (^^♪  何気なく見ていると  それなりにやっている
元気を出して 頑張りましょうね ~
それっていいですね ~  書いてください。 いいですよ ~ 便箋に
書いて渡したけど ・・・ あれから果たしてやっているものやら ????
家庭で介護している人もいますが ・・・ 介護は専門の人にお願いするのが
一番  でも こういう施設に入りたくても入れない人もいるし ・・・ 今は長生き
の時代  老老介護の時代  いろいろ考えさせられました。
私も グループホームに入りたい。 主人 ( 私よりすーぅと年上だからチト無理ね )
や 子供に負担かけたくないから ~ 今から予約できたら良いな (*^^)v
明るく  元気に  なぁんて 言えないよね  元気な内は入れないし ・・・ ^_^;
  c0111581_21282899.jpg
この写真が  生前の母との最後の写真になりました。 
お母さん 長生きしてくれてありがとう ・・・
思い出をありがとう  いつも 私の心の中に生きてます。
by noripdaiana | 2009-07-31 22:50 | Comments(2)

母との別れ ・・・

2009/7/21 母は天国に旅たった ・・・ 午前5時40分  兄と弟の見守る中
静かに 苦しむこともなく 永遠の旅立ち ・・・ きっと、あの世から、先に天国に
召された、長男と長女 そして40年ぶりに 連れ合いとの再会 ・・・ 父は母の
顔わかったかしら ~ 100才だった母 好奇心旺盛  なんと80才にして英語や
大正琴 ・・・ カラオケ教室 ♪ 一円玉の旅ガラス ♪ を口ずさんでいた。
時代の流れを敏感に感じ取り 実行にうつす ・・・ 素晴らしい生き方だと
思います。  強くて 優しく クヨクヨしない母でした。

母が息を引き取ったの知らせに ・・・ 帰省  母に会いに行く ・・・
母の変わり果てた姿に、しがみついて泣いた・・最後に立ち会えなくてごめんね

暫くして落ち着いた時、お母さん 化粧してあげるね・・・私の化粧品を取り出し
最後のお化粧をした。おしゃれで、綺麗好きな母でした。
化粧しながら涙が母の頬に零れ落ちた。  ごめんね 泣かないからね 
まるで生き返ったようなも母の顔 綺麗  きっと喜んでくれているよね

姉 兄 弟も ( お母さん良かったね きれいじゃっど ) 

c0111581_2310519.jpg
弟の経営している 斎場  この斎場は  兄や兄の子供も見送った

 孫の司会で葬式が行われた。

( これから ハツ子 ばあちゃんの 葬儀を行います ) 厳粛な中にも温かみのある
いいお葬式でした。  地元で商売をしていることもあり  500名位の方が
お別れに駆けつけてくださいました。
c0111581_2316910.jpg

c0111581_037080.jpg
沢山の 生花が壁一面に ・・・ 式場が花でうめつくされた。
72 の生花 お花が大好きだった 母 幸せだよね  喜んでいることでしょう ・









c0111581_22341784.jpg
私は、 白い 胡蝶蘭をおくった。










c0111581_23224815.jpg
お葬式で ご住職のお経 お焼香の後 昨年の5月、家族 58人が集まり 
99才の白寿のお祝いの写真を、私がフォトスリーで編集した画像をながした



♪ 旅立ち ♪ 私の瞳が濡れているのは 涙なんかじゃないわ
泣いたりしない この日がいつか来ることなんか 知っていたはず

バック音楽の流れる中  鑑賞しました。
母は 7人の子供 孫 ( 25人 ) ひ孫 ( 25人 ) に恵まれ 囲まれて幸せ
そうな映像 皆泣いていた。その中の1人が、素晴らしい家族愛ですね感動しました
と 素晴らしいDVDですね・・・と、言ってくださいました。
最後の曲は  ♪ 今日の日はありがとう  また会う日まで ♪  そうですよね
又  いつの日か  天国で会えるんだよね ~  それまで お別れだよ ~
母から受け継いだ 57人もの命 母がいなくなっても その命は、未来永劫に
引き継がれていきます。
お母さん ありがとう  命を授けてくれて  ありがとう 命を大事にします。
c0111581_23432968.jpg

仏壇の前におかれていたお経の本の表紙の裏に見覚えのある母の筆跡
で、 短歌らしいものが 書かれていました。

ひび割れし 器のごとく身なれども いつこわれても 
我身の真ん中


自然のままを 自然にうけとめていたのでしょう  母らしい 詩です。
母が  短歌をたしなんでいたとは知りませんでした。 
ひび割れし器 ・・・ 母は自分が老いてゆく姿を重ねたのでしょう ・・
私にとって忘れられない詩 母の気持ちを思うと涙がとめどなくながれた。
ありがとう  いい詩を残してくれてありがとう ・・・

以前母は、弟に聞いたそうです。 " 私は何の為に生きているのか "
弟は ・・・" 何のために生きているのか 考えるために生きているんだよ "
と、お互い メモでやり取りしたとか ・・・ 母は手紙が大好きで、兄や、弟が
グループホームズに来ると、手紙を書いておいて ・・・ とお願いして、帰った後
ゆっくり読むのが楽しみだったと聞きました。 私も 手紙書くのが好きですが
母に似たのでしょうか ・・・ 

母の遺骨が、骨壺に入りきれないまま残されていた。皆は部屋を去って行ったけど
私は、なんとも 去りがたく、職員の人に  母の遺骨、少し頂いてもいいですか ?
と聞いた。いいですよ ・・・ 母の亡骸を白いハンカチにそっと包み バックに
忍ばせた。 すごく 嬉しかった。 お母さん  一緒に東京に行こう。
私のそばにいてほしい・・・遠くて お墓参りにいけないから・・・仏壇においた。
c0111581_0113143.jpg
パソコンの仲間が ( 心より お悔やみ申し上げます ) のメッセージをつけて
お花を贈ってくださいました。思いもよらなかったこと
胸がじーーんと熱くなる  嬉しかった。
ありがとうございます。手前のお人形の中に母の亡骸を入れました。
いつでも、母と一緒にいられます。母の唯一の"形見"私の宝物です。
by noripdaiana | 2009-07-26 23:16 | Comments(6)

いよいよ夏本番  各地で花火  盆踊り  七夕 と夏の風物詩の
ニュースが聞かれます。  私は 盆踊り  そして 花火が大好き ! !
盆踊りの曲 " 月が出た 出た 月が出たぁ ヨイヨイ " なんて流れてくると、
落ち着かなくなる ・・・ 何処 何処でやっているの ~  自然に音の流れて
いる方向に足がすすむ ・・・ 気がつくと 踊りの 輪の中に ・・・・
5才になる 孫 聖七も、私の遺伝子をしっかり受け継いでいるみたいね ~
おばあちゃん  キッズダンス 踊ってもいい ~ 楽しそうに踊りだす。
いやいや  上手  よく覚えたんだね ~  
そうだ、浴衣買って上げようか ・・・ 買いに行こう。
近くの イトーヨーカ堂に行く  可愛い女の子らしいピンクのお花の絵などいろいろ
あるので迷ってしまう。
ねぇ  おばあちゃん選んでいい ???
いいよ ・・・黒地iに桜の花柄の浴衣を買う  個性的でおしゃれ 聖七も気にいったようだ
下駄も買おうよ そして 髪飾りも浴衣に合わせて買いました
楽しい買い物 ・・・ 少し大きめだけど、大丈夫  背丈  袖丈に合わせて
おはしより  そして 肩上げしようね ~
家に帰り  浴衣を着せてあげた。 
おじいちゃん  見て おばあちゃんが選んで 買ってくれた (^^♪
女の子は可愛い  おしゃまね 嬉しそうに 鏡を覗いている 
娘は、私にはおはしよりなんて出来ない お母さん やっておいて・・・取りに来るから
そうだよね  今の娘には出来ないし、やったことないだろうし
聖七は、おばあちゃん 下駄は持って帰るね 履いて練習するね。
c0111581_2135559.jpg
聖七の 背丈  裄丈をメジャーで計る。
ええーー それで分かるの ??? 怪訝な顔をしている娘
仕事から帰ると、 浴衣のオハシヨリ ・・・ 友人にメール
今 浴衣のおはしより が終ったところ 
何  おはしよりって ???
そうね  おはしより  なんて余り聞かないよね ~  説明のメールした。
私の母は  浴衣をよく縫っていた。  いつも手作り  昔のお母さんは
和裁が得意でしたよね ・・・ 今思うと 花嫁修業の一貫だったのかも
知れない。 同居している 弟の子供3人 その孫 7人全員  母が縫ってくれた
浴衣を着て 写真館で写した写真が飾ってある  いやいや 可愛く 頼もしい

毎年 孫全員で写真館で写しているとか ・・・ やはり一味違う  写真に
重みがある。   今はデジカメで気軽に写真撮りますが 、 写真館で撮る写真
もいいものです。 大きく引き伸ばし  応接間に飾ってある ・・・ 孫は宝だ ! !
どういう訳か、生まれてきたのは男の子ばかり ・・・でも将来が楽しみです。

私が結婚して 東京に行くとき  母は 綿入り半纏を作ってくれた。
東京は寒いだろうと ・・・ どんな気持ちで縫ったのだろう。  近くにおいておき
たかったに違いない。  遠くに嫁にだすという事は、もう 頻繁に会えなくなる
という事 ・・・ きっと 寂しかったのかもしれない。
末っ子は可愛かったのでは・・・と思うのは 私だけかな(^・^)母は優しくもあり、強い

私も 母に似て、洋裁は得意だったな ~  今はほとんど洋服作ることないけど
結婚した当時は、娘とお揃いで作って着たものです。
娘の 5才のお祝いの洋服は、あの頃流行のパンタロンスーツ 可愛くできた。

お布団やさんで買った  大きな花柄の生地で、あの頃流行の ムームーを
作って着てた時  何気なくふと見上げた 団地のベランダに  ナント ナント 私の
着ている ムームーと同じ柄の  お布団が干してあったのには  (~_~;)
あの時は ホント恥ずかしかった。あれ以来、家の中では着たけど 外にでる勇気はなかつた。
洋裁学校に行って、最初に作ったのが  青い チャイナ服  両脇の裾をスリットして
あの頃は、スマートだったし、髪も長くて ・・・ 少しは  サマニなってたかも ~ ネ
娘にも、 浴衣のおはしより位 教えてあげなくてはね ・・・ 母親として ! !
聖七に 浴衣着せるの楽しみ  写真屋さんで写真撮っておこうかな ・・・全員 浴衣姿で
by noripdaiana | 2009-07-18 21:35 | Comments(1)

初めての韓国 ・・・ 

アニハセヨ~韓国は近いですね ナント 2時間15分空港に行く時間 待ち時間のほうが
長い ・・・ パソコンの仲間 プラス団体旅行に人数が集まらないので、私のご近所の方や
会員の友人に参加して頂いた。  出発前 インフルエンザのニュースが騒がしく、
心配した5人がキャンセル ・・・ 韓国旅行を実施するかどうかの判断も危ぶまれた。
でも  何とか出発  生憎韓国も梅雨 ・・・ すごい土砂降りの歓迎をうけた。
急遽雨合羽を買い山道を登り 世界遺産の 石屈庵に ・・・ 靴の中までグジョ グジョ

偶然発見されたという 石の仏像は素晴らしかった。世界が滅びるとしたら、この仏像だけは
守りたいと言う 科学者がいたとか ・・・顔の表情が穏やかで心まで穏やかになる。
いつまでも心に残る 一生忘れられない仏像です。
c0111581_21131690.jpg

このお堂の中に仏像が・・静かに時の流れ世の中の様子を見ているような感じがしました
今回の韓国旅行は 世界遺産をくまなく見ることができた。  王朝絵巻を偲ぶ ・・・
c0111581_2117438.jpg
c0111581_21175716.jpg
c0111581_2118951.jpg
c0111581_21182557.jpg
c0111581_21183922.jpg
c0111581_21185496.jpg

c0111581_21261852.jpg

この池は 韓国映画 チャンゲム の撮影で王様とデートした場所とか ・・・
ロマンチック  ドラマを懐かしく思い出した。
私達グループだけの貸切りバス  40人乗りの大型バスに26名がゆったりと乗り込む
仲間だけだから 騒いでも OK でも わりと大人しい人ばかり ・・・
時間を見計らって ・・・ 替え歌でも歌おうかな ~ そばにいた主人 
 " 止せよ 何やるんだ " そんな声を無視  聞かなかったことにして、歌の上手な
仲間と替え歌のジュエット いつもの 元気の出るエキサイト ・・・ 韓国に来てまで
やってしまつた。  近所の参加者の1人も指名され 訳の分からない言葉を ・・・ 
何 ? しゃべってるの ??? 中国語らしいけど  意味が ??? 通訳  通訳して ~

ジュゲム の早口  仲間の 落語あり  英語 韓国の歌あり 皆さん隠し技の披露
とあいなった。  ガイドさんが明るく 楽しい人で いろいろな面白い話に爆笑 ~
最後は もんじゃ焼きの美味しい作り方まで教えて頂いた。  私と同年代 気も合って
日本に来たら電話してください。  韓国にいらしたら電話してね  名刺頂いた。
韓国のガイドは国家試験があり かなり優秀でないとガイドになれないとか ・・・
娘さんも ガイドの試験に合格して 目下 ライバル同士なのよ ~  ですって ! !
お陰様で  日韓 交流ができそうかな ~ 皆 頑張っているのですね 私もガンバ
オプションで韓国の踊りや楽しいショー 全身エステも楽しむ ・・・ 女性6名 男性4人
参加   シャンプー付きです。  うーーーーん  男性の中には シャンプーいらない
人もいたような^_^; 指圧したり垢すりしたり 身も心も財布も軽くなったような気がしました
c0111581_226591.jpg

でもねぇ  今回の旅行  ジョークの分からない 生真面目な主人も同行 幹事の私は
気になってやりずらい    なんてったって 監視されているようだったよ ~  
もう  二度と  監視人同行の旅行は  ごめんだな (~_~;)
仲間のみまさん お疲れさまでした。雨の中 滑ったり 転んだりしなくて良かったね
空港に着いて 鹿児島の弟に電話 "お母さんは大丈夫だよ " あーーぁ 良かった (^。^)
by noripdaiana | 2009-07-13 21:03 | Comments(3)

母のお見舞い ・・・・

お母さん帰ってきたよ ~  あら Nちゃん  帰ってきたんだね ~
母の嬉しそうな声 顔を想定して鹿児島に帰省 ・・・  予想に反して 目の前にいる
母は 眠ったまま起きようとしない ??? お母さん N子よ ~ 分かる ????

昨年 白寿のお祝いに行ったときの母は 元気そのもの ・・・ 余りにも変わり果てた
母の姿に ・・・ お母さん  どうしてこうなったの  どうしたの ・・・
手を握り締めながら涙が止まらない ・・ とてもショックでした。
食事はいっさいとろうとしない ・・・なぜだか食事するのを拒んでいるみたいな気がしました。
無理に口に入れても 舌で押し出してしまう。
どうにか飲み物だけは要求する仕草が見受けられました。
今は、栄養のある飲み物だけで生きている感じです。
しっかり手を握りしめたり 揉んだりして声を掛ける・・・そのせいか翌日は目をあけておきている
状態が続いた。  無理にベットから車椅子に乗せて、グループホームズの仲間のいる食堂に
連れて行き、スープなど食べさせた。  両手を動かし食事を嫌がるので片方の手で押さえて
片方の手で 母の口があいた所をみはからってスープや重湯を流しこむ感じです。
少しでも食べるとなんとなく元気になったようだ。
見舞いに来た弟が、 おっ お母さん元気がでたな ~ やっぱり N さんが着たからかな 
嬉しいことを言ってくれる 始めて母を見たときは 私の胸で永遠に眠ってしまうのでは
・・・そんな状態でした。できることなら私の腕の中で眠らせてあげたい・・・そんな思いでした。
私の事 分かるのか  分からないのか ???? ベットの脇で
明るく 元気に あいうえお と手をたたいたら ・・ 奇跡 (*^^)v 母が両手を3回たたいた
わーーー お母さん 分かるの ~  嬉しかった。
5日間の短い間でしたが、母のそばにいられてとても幸せでした。
仕事さえなければこのままずーーと一緒にいて ・・・ いつの日か命が終えたとき看取りたい
つくづくそう思いました。   娘が結婚して遠くにいると 母としては寂しい思いをしなければ
ならない ・・・親不孝を心で詫びた
いつも帰省して帰る時 もうこれが最後かもしれない ・・・ そんな想いで母を抱きしめる
Nちゃん  大丈夫だよ ~ 又会えるよ ・・・ 反対に母に励ましてもらってた。
でも 今度こそ 今度こそ これが最後になるかもしれない ??胸が切なくなる
一回りも痩せて小さくなった母を残して、後ろ髪を引かれる想いで^グループホームズ
を後にした ・・  そつと  振り返る  お母さん  さよならね ・・・・
名古屋の姉と交代して 東京に ・・・最後まで見てあげてね 
私は 6日から韓国旅行なんだ ~  まったくねぇ  いつもそうなんだから 
そうなんです   姉が亡くなったときも  友人と北海道旅行仲  どうしてこうなるのか
ごめん 悪い ・・・ 気にしつつ 明日は パソコンの仲間と韓国に ・・・ 今の所連絡ない
どうか  私が帰ってくるまで何事も起こりませんように ・・・ 祈るような気持ちです。
by noripdaiana | 2009-07-05 22:39 | Comments(2)