<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

熱海は春らんまん 

c0111581_1662370.jpg

今朝起きると、なんと 雪 雪 東京は大雪です。
3月だと言うのにこの雪は ・・・ 今年は寒いですね。
雪で、すべったり、転んだり、交通事故も多発・・・こんな日は、家で大人しくいるにかぎります
なんと、明日は、春の気温とか、体がついていきませんよね。

昨日は、熱海に ・・・ 暖かい熱海は、熱海桜に、梅、菜の花が咲いて、一足早い春
到来 ・・・ 奇麗でしたよ ~
c0111581_1683069.jpg

c0111581_169466.jpg

アカオ ハーブローズガーデンで、海を眺めながら、美味しいスイーツをオルゴールの音色
を聞きながら頂くと、その間、時間が止まった感覚あり … 人はこういうひと時を
過ごすのも大切だと、つくづく思いました。

長い間、働きずめでしたので、時間が自由に使える今の幸せをつくづくかみしめています。
できたら、沖縄あたりに行って、半年ぐらい暮らしたい ・・・ 一人の時間も大切にしたいと
思います。 一人旅ができるようにならないと精神的に自立していないような気がします。
c0111581_16175334.jpg

ここには、世界最大の松の盆栽 ( 鳳凰の松 ) があります。
鉢ごと回展する惑星の名がついているそうです。
こんなに、大きくて、素晴らしい松の盆栽を見たのは初めてで、圧倒されました。
海を背景に、見事とししか ・・・ どんな人がこの盆栽を作られたのでしよう 

四季折々の花が美しく、5月はバラの花が咲き誇り、バラの香りと海 ・・・ まさに至福の
ひとときの時間を過ごせそうですね。

やはり、旅は素晴らしい  自然に触れ、自然の香りに包まれて、感動したいですね。

4月は、念願の11日間 カスピ海クルージング

5月は、中国

6月はベトナムかグアムに行きたいな ~  まぁね  健康な今だからこそ実現できる
のだと思います。 人生はあっと言う間に終わるのですよね。思いたったら!実行 !!
[PR]
by noripdaiana | 2012-02-29 16:39 | Comments(0)

夜回り先生 水谷修さんの講演

c0111581_13343477.jpg


20年間、新宿・渋谷の夜の街にくりだし、夜の町でたむろしている、10代の子供たちに
声をかけている・・ " 昼の生活に戻ろう "
 
そして、猥褻なチラシをとり払い、ごみ袋にいれて、
捨てている。  20年間も最初は一人で実行・実践している姿を想像するだけで、
尊敬に値します。
やはり、夜の世界にくりだす、子供たちは、家庭に原因があるとの事・・・
親のいじめ・放任・親が子供の前で喧嘩するのは、まさに、児童虐待にあたると

父親が母親に暴力をふるう、汚い言葉でののしる ・・・ アメリカでは、これだけで、
児童虐待で、逮捕されるらしい。

親は、幼い子供にとしって最初にであう大人です。子供たちは、その大人から、生きる
喜びや生き方、社会性や道徳といった様々な事を学びます。そして、お父さん、お母さんは、この世で
もつとも大切な、もっとも愛する存在 その二人が、子供の目の前で、夫婦げんかしたり、罵りあう
・・・幼い子供の心にどれだけ深い傷を残すことか・・・これを経験した子供は、大人が
恐くなり、いつもびくびくしています。少し成長して小学校にはいると、( 弱い子 ) として映り
いじめにあう。そして不登校になりやすい (子供は゜10褒めて 1叱る ) まさに
褒めて育てるですよね。 家庭のなかでもそうらしいですよ ~ いつも、ご主人に文句ばかり
言われ、叱られてばかりいる人は、うつむいて生活し、ビクビクしている。
それがやがて ( うつ病 ) なりなねないらしい。

奥さんが、奇麗に、生き生きしてほしいなら、まず ( 褒めること 素敵な髪型だね 
~ 素敵な洋服だね ~ お料理が上手だし、美味しいねぇ ) などなど ・・・

これは、反対に、奥様から、ご主人にたいしても言えそうですよね。
子供も、大人も叱られるのは嫌ですよね ・・・ 褒められると お世辞だとわかって
いても、嬉しいものです。 子供や、夫婦の間でも ( ありがとう ) の感謝の言葉は大切だと思います。

父親は、憂さ晴らしに、一杯飲んだり、母親は、友人と、ランチ等で憂さをはらす
機会があるけど、子供は、学校・塾・家庭の中にいるだけで、
気分転換の場がない ・・・ せめて、優しく子供の話を聞いてくれる親がいてほしいと・・・

まだ55歳の若さ・・苦労されているのか、年よりも老けて ( 失礼 ) みえました。
講演の内容は、迫力があり、聞いている人を、まさに、自分もその現場に一緒に
いるかのような感じがしました。
そして、先生の、一言 一言が、身にしみました。

ゆとり教育と今騒がれていますが、子供に、ゲーム器や携帯・パソコンを与えて
いるから、家に閉じこもり、間違った情報を信じて、実行したくなる ・・・
せめて、夜の9時から翌朝までは、やらせないようにしたい、野放し状態では、
いけないと言ってました。

※ 人は、誰かを幸せにするために生きるんだよ

※ 生んだ子を、優しく愛で包み込むのが、親の役目 
 ( 子供が、産んでくれて、ありがとうと感謝されるように ・・・
    そして、私の子供に、生まれてきてくれて ありがとう と言いましょう )

※ 子供に、勉強たせたかったら、親が勉強しなさい

※ 人の為に何かしてごらん ・・・人にありがとうと、言われるために、生きるんだよ

※ お年寄りに優しくしてほしかったら、まず親が、お年寄りに優しくする

電車の中で、お年寄りやお腹の大きい人を見かけたら、親がまず、席を譲ってみせる

まさに、( 親の背をみて、子は育つ ) ですよね

先生が、私は、子供たちに謝りたい ・・・ こういう世の中にしたのは、私達大人の責任です。
子供を受け止めることが大切 ( いいんだよ ) ( ありがとう )
今までの事は、いいんだよ ---でも、これからは、駄目だよ、死んだら駄目だよ

私は、子供に、絶対 ( 頑張れ ) とはも言わない それは、子供が頑張っていないと、
不定していることになるから ・・・

今まで、携わってきた、沢山の問題のある子供たちの例を、話していました。
まさに、体で心で、まっしぐらに、問題にぶっかつて行く姿がありました。
c0111581_13331856.jpg

c0111581_13361685.jpg


講演が終わり、本が販売されていたので、子育て中の娘にもあげようと、
二冊買いました。 本に、先生から、サインして頂きました。

先生は、自分は今、リンパ腫という、癌にかかっています、癌になつたのは、私の寿命
とうけとめ、一切の治療はしません。と、話していました。
私は、すごいショックをうけた。サインして頂いてから話しかけました。

( どうぞ 子供たちの為にも、治療を受けて、長生きして下さい )

悲しくなった。 いつまでも、生きてて頂きたい人です。 今まで、立ち直った子供
達が、どんなに悲しむことでしよう。生きていく支えを失わないように ・・・ 


 
[PR]
by noripdaiana | 2012-02-26 11:24 | Comments(2)

さるぼぼ人形作り

c0111581_101261.jpg


こんな可愛い人形が作れたなんて・・・すごく嬉しい ( ^^) _U~~
パソコン仲間はいろいろな人がいて、いろいろな特技を持っている
人もいます。
私達パソコン仲間が集まり、今回はパソコンから離れて、久しぶりに
洋裁 ・・・ うーーん 洋裁なんて何十年ぶりかな ~
針を持つとなんとなく落ち着くのが不思議です。

久しぶりにお会いする人や初めてお会いする人もいて ・・・ それでも
すぐうちとけて話が弾む ・・・ こんな仲間がいるなんて幸せです。

あらかじめ裁断していただいた縮緬の生地を手に取り、教えて頂きながら
作る。   ねぇ noripって、洋裁 が できるんだ ~  なんて、話しかけてくる
( 洋裁 も って 言ってくれるぅ  何でもそこそこにできるのよねぇ )

本当に久しぶりで楽しいひと時でした。
子供の小さい時は、子供と母親の自分の洋服をペアで作って楽しんでいたものです。
なにしろ、おそろいの洋服だから、迷子になった時目立つからいいですよね。
子供の3歳のお祝いの洋服は、私の手造りのパンタロンルック ・・・ 首元に
ふあふあした、白い毛皮まいて ・・・ 世界に一つの手造りフアッションでした。

今のお嬢さんは、いわゆる、花嫁修業なんてやっているのでしようか ???
私達の頃は、花嫁修業とだいして、洋裁・お料理・生け花・お茶など習いました。
それなりに充実していて楽しかつた思いでがあります。

洋裁では、若かりし頃、流行していたチャイナ服を作り、紺色で両脇を思い切り
スりっトしてカッポしたもの ・・・ あの頃は、今よりスマートだったしね・・・
少しは、モテたかな (*^。^*)

今は、ほとんど洋服は既製服 ・・・ これからはも時間もあるし、手作りでいろいろ
作成してみたいです。  心が、気持ちが落ち着きます。
企画、指導して頂いた、仲間に感謝です。 有難うございました。

[PR]
by noripdaiana | 2012-02-12 09:56 | Comments(0)

大沢聡 オカリナコンサート

昭島で行われたコンサートは、自然の背景が美しい
チャペルコンサート ・・・ 素晴らいピアノの音色に合わせて、
大沢聡さんの、オカリナが流れる ・・・

c0111581_22101957.jpg


G線上のアリア   スカボロフェアー また君に恋している

誰も寝て
はならぬ  ある恋の物語  メモリー ベッサムーチョ

等 ・・  息つぐ間もないくらい・・・、次から次にと 素晴らしいオカリナ
の演奏に感動しました。 音程が安定している。いろいろな音色が
優しく、時には激しく聞こえる。 生の演奏は本当に素晴らしい。

5年位前に、聞きに行ったことがありましたが、その時は、沢山のオカリナを
並べての演奏でしたが、
今回は、トリプルオカリナ ( 一つのオカリナに沢山の穴があいている )
c0111581_2294091.jpg

二つのオカリナを交替に使い分けて演奏していました。 

時代とともに、楽器も変るものですね。

5月には、韓国で演奏するとのこと ・・・ 日本を代表するオカリナ演奏者、数名
で行くとの事 ・・・ 日本から韓国に ・・・ 音楽をとおして、まさに、
""絆""の演奏なのでしょうか・・・ 私も行ってみたいと思いました。

帰りに、オカリナの本を購入  オカリナの初歩がかいてあり、本のなかに入って
いた、CDはオカリナのジャズコンサートの曲  ジャズとオカリナ 意外な組み合わせ
のような気がしましたが、ジャズとマツチしていて楽しく聞くことができました。

オカリナの上手な友人は、トリプル・オカリナにチャレンジしています。 ・・・ これからは、
トリプルオカリナ ね ・・・ まだまだ初心者の私には無理かな ~ でも面白そう
いつか、チャレンジしてみたいと思いました。
[PR]
by noripdaiana | 2012-02-06 22:00 | Comments(0)

最近感じたこと ・・・ 思うこと


by noripdaiana