人気ブログランキング |

真岡鉄道SL列車

c0111581_21274861.jpg

c0111581_2130121.jpg

何十年ぶりでしょう・・・先日SL列車に乗りました。
ものすごい黒煙とともに、ボーーット 鳴り響いて、ごとごと走り出す・・・
開け放した窓から、煙とともに、黒い煤が流れ込んできた。  あーー なんて懐かしい
匂いなんだろう。 この匂いをかいたのは、40 ん 年ぶりかな  若かりし日
の思い出がよみがえってきた。

あれは、私が10代の乙女 (*^。^*) だった頃 鹿児島~名古屋に向かう道中
の出来事   列車に乗りこんだものの、満員で座る席もないまま、デツキに
佇んでいました。

デツキから眺める景色が大好きでした。

( 良かったら、ここに座って下さい )  素敵な男性に声かけられました。

ここに ・・・ ここって ???? 彼の持っていた、長四角くて大きなボストンバック
でした。

いいえ ・・・ いいですよ ~ なんて、最初は遠慮したものの、疲れには勝てず

( すみません  有難うございます。 ) チヤッカリ座らせて頂いた。

駅弁食べませんか (*^。^*) 駅弁を彼と一緒に食べながら、話した。
なにしろ、20時間の旅  話すこともいろいろあり、お互いに、住所・名前
を教えあい・・・ それじゃ ~ と別れた。

それからですよ ・・・ あの頃は文通の時代 字を書くのが大好きな私は、
ほとんど毎日のように手紙を書きました。 電話で話した事もないまま・・・

( 私の、父親は厳しい人でね ・・・ たとえ電話かけてきたとしても、男性からの
電話は取り次いでくれませんでした)

でも、いつしか手紙も途切れがちになり・・・3年たったある日の事・・・
家事手伝いで、もつぱら花嫁修業中 ( お茶にお花 洋裁 お料理 )
の時  外で、洗濯物を干していたら、男性がじーーと見ていた。

誰 ??? だっけ  ???

n さんですよね  Oです。  覚えていますか ???

えーーっ あの時のOさんですか (@_@;)  チヨッと  チヨット
ずーーと先の公園で、 待つてて下さい。

父親に知れたら大変だよね --- いそいそ と着替えて、軽自動車で
公園に走る ・・・ やつとついたと思い、エンジンを切ったはいいのだが、
おかしいな ~ エンジンがかからない どうしょう  いつもこうなんだから (@_@;)

すみませーーん  後ろから押して下さーーい

あーーっ  そうですかぁ  押すのですね  いいですよ ~ 押しますよ ~

かくして、何とかエンジンがかかり、無事に ググググ゛ーーー と走り出した。
凡骨な軽自動車で、 ドライブ ??? したわけ  何処を走ったのか覚えていない 
ただ恥ずかしかった。 突然来るなんて・・・心の準備もできていなかったしね
メイクもおしゃれもする時間がなかったし、ほとんど素顔よね(@_@;)

てな訳で、また 文通が復活してね ・・・  22歳の時、東京に嫁ぎました。

そうそう、私の結納の時は、彼は仕事が忙しいらしく、本人不在で、彼のご両親
とお仲人さんのみ・・・21歳の私が、結納の料理作りました。
すごいと思いません。 こう見えても、しっかりしているのでよ ~
まぁね お料理学校にも通っていたし・・・ でも、あの時、何を作ったか余り覚えていない。
ただ、彼のお母さんが、ピンク系の素敵なお着物を着ていたのは覚えています。

あの頃は、ミニスカートが流行っていてね 鹿児島から出てきた私も流行
の波に乗らなくてはと、ミニスカートはいて、田舎娘に見られないように、背伸び
してた訳
 
初めての東京  新宿戸塚町  高田馬場の駅が近くにありました。ここが住まいです
と案内されたのは、公務員宿舎  少し傾き加減の、
古い二階建ての四畳半一間の部屋でした。

はぁ  ここですか --- 四畳半一間に、お台所は、玄関の脇にガスコンロ
がひとつおいてあるのみ  こんな狭い所なんて (@_@;)
( こんな狭いお台所だったけど、彼は良く職場の同僚を連れてきてね
せつせとお料理作りました。 狭くてもできるものですね ) やる気と愛情の問題です。

お風呂はなくて、お手洗いも共同で使う  まさに、さだまさしの歌の世界

 ♪ 若かったあの頃 何も恐くなかった ただ貴方の優しさが 恐かった ♪ 
 二人で銭湯に行き、先に出た方が待たされた。

誰も知り合いがいない東京・・・・彼が泊まり勤務の時は寂しくて、母や兄弟の元に帰りたいと
ホームシックにかかり、よく泣いていたものです。あの頃は純情可憐 (^-^)だったからねぇ

トイレが共同トイレで、夜中に寝巻のままだと、誰に会うかわからないので、
ガウンを羽おって行くんだけど、恐くてね、、、だからと言って、彼を起こすのも可哀想
だし・・・一人で我慢して行ったけど、ある日、トイレの戸をあけたら、ヤモリが壁に
へばりついていて、私の方をギョロリ・・・恐いのなんの・・・逃げ出してしまつた。

せめて、トイレだけは、部屋の中にあってほしかったな ~ 

四畳半一間は掃除は楽よね ほうきでさ~とはわいて お・し・ま・い  
でもね 喧嘩したら、私はいつも 押入れの中に寝ていた。 この長い足を
折り曲げて寝るのがつらくてね --- わかりますよね ( 笑 )

今結婚する人達は、どんな住まいなのでしょうか ・・・ 私達の頃は、こんな時代でした。
SL列車に乗り、こんな懐かしい思い出がよみがえりました。 
by noripdaiana | 2012-03-29 21:28 | Comments(0)

c0111581_2037595.jpg

毎年小平で行われている、古本市にボランティアとして、手伝いに行く。
パソコン仲間に古本市の事聞いてはいたものの、仕事とかさなり、なかなか行く
機会がなかつた。
早速エプロンと名札をつけて、仕事の流れと内容を聞く。

それにしても、すごい こんなに沢山の本 16.000冊位はあるとの事です。
(これでも 昨年よりは少ないのよ ~ ) との事 
ジャンル別に整然と並べてあるので、探しやすい

どんな本があるのか、楽しみ  これも、これも いいよねぇ 瞬く間に22冊
買う -- チヨッと重いよね 知り合いのパソコン仲間もボランティアとして
来ていたので、箱にいれ ・・・ ( 車まで運んで ) とチャツカリお願いした。
本は、重たいよね (@_@;) 助かった あ・り・か・と・う
なんだか これじゃ 手伝いに来たのか、本買いに来たのか ????

10時の開店と同時に、沢山の人がいらした。皆さん常連客らしく、
落ち着いて、ゆつくり本を手に取り、読みながら買っていた。
小さな空き箱を用意して、--これに入れて下さいーーと渡した。

文庫本は一冊30円 他の本は50円という、信じられない安さに驚く
10冊買っても500円 コーヒー一杯分でしょう (@_@;)

親子連れの人が、子供と一緒に本を探している姿はほほえましい。
古本は本を寄付した人がいいと思って買ったものだから、良い本が
揃つていると思います。 きつと、両親が本が好きなんだと思います。
古本を利用するのは、賢いやり方ですよね。 新書で奇麗な本が多い

茨城から来たという男性もいた。 (  わざわざ遠くからいらしたのですか ??? )
( 小平の古本市は一橋大学とか大学 も多いし、読書愛好家が多いせいか、
ハイクラスの良い本が揃っているんです ) 毎年楽しみにしているらしい。

3時で閉店 片づけが始まる。 この絵本揃っていて、絵が素敵だよね。
隣にいたパソコン仲間のTちゃん(  Nちゃん 全部買ったら 安くするから ~)
の言葉につられ、気がつくと、台車一杯に本 本 本 今度は自分で
車まで運んだ。 まず、私が読んだ後、聖七の学校に寄付してもいいしね ! !
c0111581_22112660.jpg

聖七の本が多いけど、自分のためにも、買いました。
孫と賢く付き合う法・生き方の知恵・上品な人下品な人・生ジュースの効用と作り方・
患者よ癌と戦うな・食べて効く簡単メニューの健康法・老いを美しく・肩ごしの恋・の
ほかにも沢山買いました。 明日から楽しみがふえた。 又来年も行きたいな ~

( 2日間で売れたのは6.000冊位とか ・・・ 今本離れとか、電子図書とか言われて
  いますが、こんなに沢山の人が本を愛し、利用しているなんて すばらしいです )

 私が講入した本は、60冊  世界のメルヘン童話集は なかなか手に入らないですよね
 手元にあるなんて幸せ これからゆっくり楽しみたいし、子供たちにも読んであげたい

来年も、本買うだけではなく、キチンと手伝いますよ ~ ボランティアね
      ( どんな本との出会いがあるか、今から楽しみです。 )




 
by noripdaiana | 2012-03-25 20:38 | Comments(0)

温室の花が咲きましたよ ~ 見に来て下さい。

以前から、一度見てみたいと思っていたシンビジウムや、
熱帯魚を飼っている水槽 ・・・ いつもパソコンの写真に
送ってきて頂きましたが、実物を見たいとの念願がかなつた。
玄関を入ると出迎えてくれたのが ・・・ 可愛いスヌーピー達のキャラクター
c0111581_21192857.jpg

メルヘンねぇ なんとなくホットする。 なんておしゃれな演出ですこと ! !
そして、待望の、温室に案内して頂いた。
c0111581_2123793.jpg

奇麗でしょう。 まるでお花やさんに行ったよう・・・ほのかに、お花の匂いがした。
" うわーー 奇麗 素敵ですねぇ こんなに沢山咲かせるなんて・・・ )
温室の中には、ミニ扇風機をまわして、空気の入れ替え、温度管理していて大変そう
細やかな気づかい、愛情を注いでいるのが伝わってきます。

きっと、毎日、優しく、花に話しかけているのだと思います。

" 咲いてくれてありがとう とても、きれいだよ ~ " なんてね ( ^^) _U~~

部屋の中に入ると、ここは、水族館 ??? と、見まがうばかりの水槽がずらり、所狭しと
置かれていた。 うーーー 圧巻 これも また また すごいねぇ
c0111581_21321818.jpg


この水槽を眺めながら、一杯やるのが楽しみです。 そうですよねぇ 癒されますよね。
私も、可愛い魚を見ながら、ゆつくり過ごして見たいもの ・・・ いいな ---
見ていて飽きない。 かくれんぼの好きな魚もいるし ・・・ 可愛いいものですね。

水槽の一つ一つを温度管理 結構水槽の水が蒸発するらしく、その管理もあるし、
夏は、室温が30℃以上にならないように、クーラーかけたり ・・・ いやいや、話を
聞いていると大変そう ・・・ 長い留守はできないよね。 ここまで来ると単なる
趣味とは言えなそう  熱帯魚を飼う知識がないと死なせてしまう事になりますよね。

昨年の大地震の時、水槽があふれ出し、床に投げ出された魚が死んだとの
事です。 可哀想ですよね。 ここにも地震による犠牲魚がいたなんて ・・・
c0111581_21481833.jpg

水槽は、なんと10個ぐらいありましたよ。 それぞれ水草も違うし、水槽の中の
演出が素晴らしい 一つ一つ違うんですよね。 
 ~  水槽の中にお城があるみたいでした ~

花や熱帯魚に細やかな愛情を注いでいる人って、心優しいのでしようね ・・・
その他にも、無線と鉄道マニア  旅も大好きだそうです。 

見たからに、優しそうでしょう。 彼は、独身です。 如何ですか ~ こんな趣味の
人と一緒に暮らしてみたいと思う人、いましたら、noripまで、連絡下さい。

    ❤   彼は、 花嫁 募集中でーーす  ❤ 
by noripdaiana | 2012-03-21 21:19 | Comments(0)

介護福祉士の卒業式

立川から、南武線にのり、矢保で降りると、なんと桜の花が満開
c0111581_2001132.jpg

今日は、娘の介護福祉士の卒業式 
くにたち市民芸術小ホールに、孫 聖七と行く。
c0111581_2041737.jpg

会場につくと、お着物に袴姿のお嬢さん達が華を咲かせている。
よく目にする、卒業式風景です。

会場について、暫くすると、卒業生達が入場してきた。
聖七が、( あーー ママがいた ) 今日卒業式を迎えるのは、130名位

介護福祉士15期生と、作業療法科の、昼間部10期生、夜間部8期生

通常の卒業式は、壇上に向かって、卒業生が座り、在学生、父兄は後ろ
の席に座るので、生徒の顔が見れないが、今回は
卒業生と、来賓、在学生、父兄が向かい合わせになった。

学長、来賓の挨拶の後、2011年 卒業証書授与式が始まる。
生徒が一人、一人呼ばれ、卒業証書が渡された。
c0111581_20245374.jpg

娘の名前が呼ばれた。 背筋をきちんと伸ばして、緊張ぎみの娘の姿が
あった。学長に、( おめでとう ) とお祝いの言葉と、 証書を頂いて、
来賓、父兄席に向かって一礼 ・・・ その姿を目にした時、見ていた私は、
目頭が熱くなった。 これまで2年間の、いろいろな思いでが
走馬灯のように浮かんできた。

思えば、2年前、自立の道を選択した時、娘と相談した。
やはり、資格をとらないと、これからの世の中を生きて行くのは、難しいし、
生活も安定しないのでは ! !

暫くして、娘から連絡があり、介護福祉士の資格をとろうと思うのだけど、
欠席は絶対許されないし、聖七の事もあるし、どうしたらいい ???

そうだよね。でも、何とかなるよ ~ お母さんも協力するから、挑戦したら゛、
まず、行動を起こすことが大事だよね。 頑張ってみたら ・・・

2年間は、経済的援助や、聖七の面倒を見る事を約束して実行した。
こんな時、私は、仕事をしていてよかったと、つくづく思った。
娘に援助することが、仕事をする上での、生きがいにもなった。

介護福祉士の勉強は、13教科あり、試験、試験に追われ、試験の
点数が悪いと、追試験があり、聖七の学校の行事をこなし、家事を
しながら、毎日、寝るのは、1時か2時 体を壊さなければ
いいと、心配した。 独身だったらどんなに楽かと思う ~ と、
娘は言う ・・・ そうだよね。 やはり資格は、独身の内にとらなくてはね。
聖七にも、良く教えておくといいよ ~ 人生何があるかわからないから、
自立するべく資格をもって、活かさないとね。

昨年の10月 娘が老人ホームの研修を受けなくては、ならないのだけど
お母さん どうしょう ・・・ 土曜日曜も研修だし、泊まりもあるし ・・・
そんな相談を受けた時、私は、仕事を辞める決心をした。
自分の仕事より、娘の将来を考え、選択する道を選んだ。

ボストンバック3個かかえ、娘の住むマンションに住みこみで行く。
主人に申し訳ないと思ったけど、まだ、主人は元気だしね。
もし病気の主人だつたら、置いていけなかったと思います。

c0111581_216027.jpg










聖七は生まれつき、アレルギーがあるので、給食を食べられない。

( おばあちゃん キャラ弁作ってね ) ( なぁに キャラ弁って ??? )

キャラクターに似せたお弁当の事なんですって ) インターネットで調べたりして
作りましたよ ~ まさか、孫の弁当作る羽目になろうとは ・・・
いいえ そんなふうに考えるのはよそう 孫の弁当作れるなんて幸せだと
思わなくてはね ・・・ そう 物事は考えよう 前向きにね( ^^) _U~~

娘 ・・・ 家に帰ってきて、食事ができているなんて、幸せだよねぇ

聖七 ・・・ おばあちゃんって、結構 " 役にたつよねぇ "

卒業論文を書いて、10分以内に先生の前で、発表しなくてはならない
からと、娘が立って読んでいる。私は聞きながら、時計を見ていた。  

ハイ、10分通過 ・・・ と、私が言ったら、聖七が、
( ママ 一つだけ言っていい  あのね 自分で書いた文章を
少し覚えて、下ばかり見ていないで、時々、前を向いて読むと
いいと思うよ ~  )

なんと、適格な指摘だこと ・・・ ビックリした。そうそう、そうだよねーーと納得
この指摘は、多分、学校に来る朗読の人の様子を見ていての事だと思います。

娘も、時々、聖七が喜ぶからと、時間を作つては、学校に朗読に行く。
いつか、娘が行かれなくなり、私が代わりに行つた事もありましたが ・・・

( ママ お勉強たいへんだね。おつかれさま
テスト がんばつてね ママなら、ぜつたい うかるとおもうよ )


補習授業で遅く帰ってくる自分の母親のために、聖七が手紙を書いてあった。
娘も聖七に随分、応援され、励まされたに違いない。

娘と聖七が布団の中で、学校での出来事や、友達に嫌な事言われたと、
話している様子が聞こえてきた。いろいろ話している様子でしたが、
話が終わってから、聖七が

( お忙しい所 話を聞いてくれて、有難うございます。)  お・か・し・い・ 
聖七は聖七なりに、忙しいであろう、母親の事を気を使っているのだと思いました。
c0111581_2272554.jpg

c0111581_21424185.jpg

介護福祉士の学校は、クリスチャンで、父兄・生徒全員で讃美歌の歌詞で歌った。
とても良い歌詞でしたので、紹介します。
c0111581_2147432.jpg

4月1日から、就職する娘  今まで勉強した知識を生かして、これから、人の為に
人がいきいきとした生活ができるよう、幸せだと思う人生を送られるように
手助けしてほしい。 優しく接してほしいものです。 

私も、いつの日かわかりませんが、資格を持つた。娘の世話になるかも
しれませんね ・・・・ その節は、よ・ろ・し・く ね ( ^^) _U~~
by noripdaiana | 2012-03-18 20:00 | Comments(1)

私のブログ読んだ、北海道にいる同じ趣味のメール仲間 
(メールだけの、メル友です。こんな仲間もいいものですね )

( 恐ろしい夫婦ですね ) がーーーん (@_@;)

あーーーぁ 書かなければよかった。 ついね  つい、昨日私がブログ
更新している時、通りかかった主人に、何書いているの ~ と声かけられたりで、
これ  これよ ~  これ読んで ・・・ そうしたら、あんな返事が ・・・

これでも、いつも言われてばかりで、我慢しているのです。

我慢ばかりしているのも、体によくないでしょう ーーー  

今日は、これから、パソコンの女性仲間だけで企画する、レディース会議に午前中
でて、図書館に行き、そのあと、オカリナのレッスンうけに行きます。

そうそう  その前に、主人のお昼の食事と掃除機かけなければね

お天気よくて、梅の花も咲き、気持ちのいい日和になりました。

今日も、一日 明るい笑顔でね ! ! 行ってきまーーす  ( ^^) _U~~

小平まで、クロスバイクで行こうかと思ったけど、チト  寒そうねぇ (--〆)
by noripdaiana | 2012-03-14 08:59 | Comments(0)

人格と笑顔

       ~ 人格と笑顔 ~

※ どうせ同じ一日なら 笑って一日

※ 地よりも 名よりも 財よりも尊いものは 人格である

※ 怒りで解決することは少ないが、笑顔で解決することは沢山ある

※ 言葉づかいほど恐いものはない、貴方の人格も教養も現れる

※ 貴方の笑顔が、まわりの人を幸せにする

※ 褒める時は人のいる所で、叱るのは、誰もいないところで

※ 泣いた分だけ優しくなれる 笑った分だけ幸せに近づく

※ 夢を信じる 自分を信じる


とてもいい言葉ですよね。 鹿児島に帰省したおり、ふと目に
止まった文章です。

※ 友達を作るのは、長い年月がかかりますが、友人関係が壊れるのは、
   その人の一言で ・・・ 五分もかからずに壊れる。

本当にそうだと思います。 自分もいろいろ反省することがあります。
いつもは、冗談に聞き流していても、その時の気分・気持ちによって
気に障る事もあります。  言葉は気をつけなくてはならないですよね。

主人にメモしたものを見せた ・・・ これを良く見て反省したら ・・・
( いつも人前で、私を叱りつけているから ・・・ )

● どうせ、俺は馬鹿だから ・・・ 

◆馬鹿じゃ困るのよね  よく読んで、反省したら ~

● 俺も反省するけど、お前も反省しろ

◆ 人に反省しろと言う前に、まず自分が反省したら ・・・

   ( あーーぁ  ついに、喧嘩になってしまった。 )

  主人は、さっさと、寝室に逃げてしまった。 怒りっぽい性格は直らないものでしょうか

  旅行に一緒に行っても、チヨットした事で機嫌が悪くなり、怒り出すので楽しくない。
 
  楽しくない旅行なんて ・・・ それだったら一人の方がいいよね。 

  夫婦の旅行が一番いいと言う人がいますが、羨ましいです。

  でも、どちらかが、我慢しているってことないのでしょうか  夫婦は遠慮が

  ないから、すぐお互いわがままがでるのだと思います。

  やはり、夫婦でも、お互いに、言いたいことは旅行先では我慢して、優しく、気を使う

  これが大事なのではと、つくづく思う この頃です。

やはり、夫婦の間でも、何かをやって頂いたら ( ありがとう ) の感謝の言葉と、
 ( 相手を思いやる、優しい言葉と態度 )・・・ これが一番大切だと思います。

by noripdaiana | 2012-03-13 21:36 | Comments(0)

c0111581_1053733.jpg

スカイツリーの前に披露された、東京ゲートブリッジ  バスツアーに便乗して、
見学に行く。
空港が近いので、高さ制限があり、橋の下を通る舟もあり、いろいろ制限された
中できたのが、あの怪獣 ?? のような形になったとの事です。

3食ついてのツアーで、朝から築地のお寿司を頂いた。
朝からお寿司とはねぇ  チヨッとリッチといおうか、胃にもたれる感じもあり ・・・
築地で買い物した事ないので、珍しい光景でした。

それから3時間もたたない内に、空港のエアーターミナルグリル  キハチにて、
バイキングの昼食 まだお腹もすいてないのに ~  久しぶりに飛行機を見ながら
頂いた。どこにいくのだろう ~ どこから帰ってきたのだろう ~  童心に帰り
飛行機を眺めた。 夢があっていいものですね。
c0111581_10223264.jpg

浅草に立ち寄る、墨田公園からみた、スカイツリーは、素晴らしい ・・・・ 桜が咲いたら、
是非ここにきて、桜とスカイツリーを撮りたい。きっと素晴らしいと思います。
孫 聖七に見せてあげたいと思いました。
c0111581_10244264.jpg

c0111581_1041103.jpg

浅草は相変わらずの賑やかさ、外国人の観光客も多く、安心した。

新大久保の ( コリオンタウン) で韓国気分を味わう。韓国 の顔ツボ を体験した。
30分コース 自分も体験して、相手にもやってあげて、顔ツボをマスターするというもの ! !
イケメンの若い男性にやってもらい ・・・ ドキドキ (*^。^*)  貴方も韓国の男優さんに
負けない位 す・て・き ですよ ~ 御世辞ではなくすてきでしたよ ~

好奇心旺盛な私は、何でも、とりあえず、体験してみる。折角習ったのだし、娘にでも
やってあげようかな ~
韓国料理のお店も沢山あるし、今度ゆっくり行こう …  新大久保にこんな名所があつた
なんて、知りませんでした。  やはり、家にいたのでは駄目ですね。
外に出なくては、何でも、見て、聞いて、体験しなくてはね ! !

年を重ねたら、きょうよう ・・・ が大切との事 教養ではなく、 今日用 ですつて (*^。^*)
今日も何だかの用事をつくり、外に出てみる ! ! 自然を肌で感じて、新鮮な空気を
吸うだけでもちがいますよね ・・・  それにしても、私は、少し で・す・ぎ かなぁ  
忙しい毎日だこと ・・・でもね  今よ今を大切にして楽しまなくてはと ・・・ お・も・い・ま・す

by noripdaiana | 2012-03-10 10:05 | Comments(0)

瑞穂にある、耕心館のつるし雛は、素晴らしいですよ ~
と聞いて、先日、パソコン仲間と作った、さるぼぼ人形を
思い出し、久しぶりに会った友人と、車でカーナビ頼りに行く。
私は、いたって、方向音痴、地図を見ても ???? (@_@;)
でもね、カーナビさえあれば、どこでも、スイスイってなもんよ ( ^^) _U~~

着くと、甘い香り ・・・ 甘酒をサービスでご馳走になった。
とても美味しい ・・・ 春の香りがした。
c0111581_2038051.jpg

c0111581_20103361.jpg

素晴らしく沢山の、つるし雛  瑞穂のボランティアの方達が作成しているとの事です。
細かい細工 こんなに沢山、一つ、一つ、丹念に作られていました。
耕心館で、作り方を教えて頂けるとの事です。 こんなに沢山は、一生かかっても
ムリ・ムリ 見させて頂いているだけで、満足です。 日本人は、手が器用ですね。
古典の布をそろえるだけでも、気の遠くなるような気がします。
c0111581_103720.jpg

c0111581_20311728.jpg

c0111581_21153182.jpg

二階では、アメリカの、モーガンヒルの人が作った、キルト展 が展示されていました。
瑞穂町と、モーガンヒルは、姉妹都市らしく、瑞穂のつるし雛も、モーガンヒルに貸し出して
いるとの事でした。
モーガンヒルの人々が、どんな想いで、つるし雛をみているのでしょうか ・・・
まさに、国際交流ですよね。

キルト展は、日本の物とは、なんとなく雰囲気が違う気がしました。
細かい描写  日本から送った布で作った、作品もありました。

耕心館のなかで、ゆっくり食事したり、コーヒー飲んで、ゆったりとした時間を過ごせた。

帰りに、友人の家に立ち寄る ・・・ 本当に久しぶりだよね ~
以前は、母親と一緒に住んでいて、介護福祉の免許をもつていた友人は、専門知識を
生かし、懸命に介護していたから、お母さんも幸せた゜ったと思います。
子供に、まして、自分の娘に、看取られて ・・・ 幸せだつたと思います。まさに、理想
ですよね。  介護していた、お母さんのベットがなくなったのは、寂しい気もしましたが、
今では部屋が広々と、素敵なインテリにかこまれ ・・・ まさに、おひとり様暮らし ・・・

 (  いいな ~ 気を使う人がいない生活 ・・・ 最高だよね ) つい口が滑る。

一人暮らしでも、パン作ったり、渋川煮の栗を使ったようかんをご馳走になる。
お料理も手を抜かないで作っているなんて、すごいね ・・・ 感心します。

いろいろな趣味 ( 沖縄舞踊・体操教室・ヨガ・手話・パン作り・フラワーアレジメント 等 )
すごいね ・・・ こんなに沢山の趣味  一周間 ほとんどスケジュールが入っている。

趣味に生きている人もいれば、無趣味の人もいますしね ・・・ 人 それぞれですが、
やはり、感動・好奇心・変化のある生活が理想です。 家にばかりいても、感動しないよね。

女性は、出かける時は、留守の夫のために、お昼や夕飯を作るでしょう ・・・ これつて
面倒だよね。 夫も妻がいないとき位 自分で作ってほしいもの ・・・ いつまでも
妻が健康でいると思わないでほしい ・・・ 妻は家政婦ではないのだ---飯炊き女ではないのだぁ ~
と、言いたいけど、 言えない わ・た・し  (@_@;) 
by noripdaiana | 2012-03-07 20:09 | Comments(0)