人気ブログランキング |

テレビで、年末の大掃除は、まだ暖かい11月にしましよう
と、言ってた。そうよね、12月になると慌しいし、寒くなるから
何事にも単純な私は、昨日は久しぶりにフリーの日 そうだ、ガラスを
磨いて、カーテンを洗おう (^.^) (^O^)/
早速とりかかる。
何しろ、カーテンやガラスを磨くなんて、一年に一度だから、
汚れが目につく。出窓は大変 身を乗り出しておそる おそる
落ちないようにと・・今はまだ体が動くけど、80才過ぎたら無理 無理 
どうしょう。そうだ 今は掃除を商売にしている人もいるし、
頼めばいいんだ(^O^)/その時は その時に対処すればいいよね。
昨年もそうだったけど、大掃除するのは、私1人 庭の草取りも私だけ
全くね 13才年上の旦那は、今はデェケアに行っているし、
( 俺は体が動かない) なんて言いながら、お菓子をパクパク !!
ワンちゃんを抱いて、テレビ見ている。 ムカッとする。
あーーぁ 年上の人と結婚するのじゃなかった。年下の旦那だと、
大掃除も手伝ってくれるはず・・もしかしたらよ 私は見ているだけ
でいいかも知れないしね。次は、年下かな えーーっ まだ次が
( ^^) _U~~ なんて言われそうだけど、まぁね 理想よ 理想

でもねぇ 旦那なんてさ 奥さんを召使みたいにこき使うよね。
知り合いのご主人たら、奥さんの事、、飯炊き女👩だって、、許せない‼️

でもね、考えてみたら(料理に洗濯 お買い物に掃除 ガラス磨いたり
カーテン洗ったり 今は、旦那は免許返納したので、床屋にも送り迎え
しなければならないしね) 体が動かない・・なんていいながらよーー
ゲートボールやカラオケには、楽しそうに行くじゃない 全くね !!

未亡人の友達はのんびり過ごしているよね。今が一番楽だなんて言う。
(65才なんて、ご主人若くして亡くなったのですね)ーーと、言うと、
(いいのよ~ 老 老 介護しなくていいし) と、言いながら、今は
マージャンを週3回ね いいわよ マージャンは、頭と指使うから、
ボケないしね・・・そうですか 確かに、ストレスはたまらないかもね
夫源病にはならないかな !! でも、1人に馴れるまで、淋しいかもね。
何時の日かは、1人になるよね。
今は諦めの心境かな!! 頼りになるのは、自分だけだよ。自立しなくちゃね❗
旦那がいないと思って、1人でやるしかない いると思うから腹が立つ
体動かすと、健康にいいし、何事も、良い方に考えよう・・
あーーぁ (-。-)y-゜゜゜



 




by noripdaiana | 2018-11-24 22:13 | Comments(0)

旅行はその時期と天候に左右される。今回は何もかも
ベスト(^O^)/
松川渓谷&上野スカイブリッジ [紅葉の天空回廊]
7つの紅葉めぐり 万座温泉ゆっくり滞在の見ごたえ
たっぷりのバスツアーを選択 !!
期待どうりの素晴らしい一泊旅行でした。

c0111581_21214642.jpg





c0111581_22532855.jpg












高さ90メートル全長400メートルの、上野スカイブリツジは、
眼下に紅葉が広がり素晴らしい眺めでした。
仲間のK さんは高所恐怖症とかで、渡ろうと
せず立ち止り引き返していく・・まあ なんて意気地なし
だ事・・私はわざとスキップしてみせた。
( わざとらしい) と言いながらみおくっていた。
ここまで来て眼下に広がる紅葉を見ないなんて勿体ない。
以前にもパソコン仲間で行った事のある、碓氷峠のめがね橋
を訪れる。

c0111581_21320731.jpg













イギリスと日本人が作ったと言われるめがね橋を
懐かしく眺めた。
その後、軽井沢の、雲場池に行く。ここは以前、2人乗り自転車
で訪れた事があり、今回も見事な紅葉に出会えた事に感激した。


c0111581_21405874.jpg



 









万座温泉にゆつくりつかり、楽しい会話と、食事を
頂く。翌朝は霧が深い。ホテルの近くを仲間で散策
硫黄の匂いが鼻に付く 流石に温泉地です。

c0111581_21464455.jpg













ホテルを出発して、志賀高原ルートを走っていたら、

添乗員さんが、皆さん素晴らしい雲海です。
私も初めて見ました。
仲間も初めてという素晴らしい雲海が湧きでている感じでした。
海が、滝が流れ出ていた。バスの運転手の気づかいでバスを
停めて頂いて、皆で下車して、写真撮ったり、眺めた、おいしい空気を
吸った。一生忘れられない光景になると思います。
c0111581_21575179.jpg




c0111581_21590285.jpg





c0111581_22253517.jpg




c0111581_22002445.jpg















幸運にめぐまれた一瞬でした。
八滝や、上田城、信州そばも美味しく、そばのお代わり
をした人もいました。ワイナリーの庭園も紅葉真っ盛りで、
今回の旅行は、素晴らしい紅葉と雲海の出会いもあり、
大満足の旅行でした。
c0111581_22110363.jpg



c0111581_22124189.jpg




c0111581_22155258.jpg



c0111581_22175225.jpg

























by noripdaiana | 2018-11-17 21:36 | Comments(0)

その人がいるだけで、回りが明るくなり、気持ちが和んだ。暫くお会い
していないと、案じていたら、突然の訃報に驚きました。
どうして・・何があったの・・仲間3人でお通やに行く。
写真をみたら、人懐こそうな彼がいた。とても穏やかな、いい写真
でした。80才の人生を彼はどう生きたのか ???
明るくふるまっていたけど、悩みもあったみたいでいろいろ話して
くれました。翌日お見送りして、私はその足で仕事に行った。

仕事しながら、いろいろ考えた。
死ぬとはどういう事 物事が起こる時は、その事により、
良い面と悪い面があります。
人生は、ただ長ければ幸せとはいえないのかも知れません。
その人が精いっぱい生きていたら、やり遂げたら・・
それでいいのかも知れません。
死んだら、もう悩む事もない、苦しむ事もない。何もしなくてゆっくり
眠れるのかと・・・ 若くして亡くなり、後世に名を残した人も沢山います。
神様が一生分頑張ったから、もういいですよ ~ と、呼んだのかも知れません。

 私の兄が、61才で亡くなった時 意識が亡くなり、1ヶ月もの間、昏睡状態が続き
意識が戻っても半身不随になると宣告された。兄が死んでも母は泣かなかった。
涙も見せず、( これであの子は楽になってゆつくり休めると・・・)
ひたすらお経をあげていた。
私は悲しくて、涙が止まらなかった。小さい頃よく可愛がってくれた。
歌が上手できれいな声で歌っていた。私によく( ポマードを買ってきて)といい、
髪に沢山つけておしゃれしていた。凄いハンサムだなぁと思ってみてました。

優しかった、長女と次女も天国に召された。
7人兄弟の私は、もう3人と別れ、4人兄弟になった。
私と三才離れた兄は、五年まえから、脳梗塞で倒れ、体がままならない、話も出来ない、、兄弟三人で、お見舞いに行った時、食事の時間なのに、目を閉じたままだった、、私は兄の目を無理やり手であけて声をかけた、、私が分かる⁉️
うん、、分かる❗とか細い声で答えた。ご飯を、口に運んで食べて頂いた、、あ~こんなになるなら、死んだほうが、、と、つい口に出て、、弟から、見舞いに来てなんちゅうこと言うんじや、、と怒られたけど、、可哀想な感じがした。
兄と同じ年の人がいろいろ活動している人もいるのを見ると、、同じ年なのに、、と思います。
弟は順番にと言うけれど、もし自分が最後に残されたら
淋しいだろうな・・と思う。

先日、主人の友達が、主人より若いのに、年賀状は、寄る年なみにかてず、
来年からは失礼しますのハガキが届いた。
いつも私に年賀状書かせている主人が、知り合いにハガキを出してと言う。
パソコンではなく、筆で書いて、最後の宛先を書いて出した。
近況の書いてある昨年の年賀ハガキを見ていると、一抹の寂しさを覚えた。
もう近況を知ることも出来ないのかと・・・私はまだ今は出さない。
私の友達から届いた人もいたけど・・・もう暫くは書こうと思う。
一年一年 年を重ねると、物ばかりでなく、友達とも ( 断捨離)  
する事になるのかも知れませんね。

そんなことを考える 今日、この頃です。でもね、まだやることが沢山
あるし、来年は、スリランカだよ ~ それを目標に頑張ろう !!
ジ―プに乗って大自然を走るんだ。楽しみがあるといい !!
先に目標があるといいよね。







by noripdaiana | 2018-11-16 21:38 | Comments(0)