人気ブログランキング |

スリランカ世界遺産も素晴らしく感動覚ましたが、
スリランカに行ってみて、感じたこと、食べ物、学校の事、民族衣装等紹介します。
まず感じたのは、緑が多く、熱帯だけあり巨木が多かった事、
バナナの木が家庭の庭先に植えてある。そして貧富の差があると思いました。
自然と人とが共存している。バスの中で道路沿いに、
象がいたり・・・普通に道路を歩いていたり

c0111581_2122078.jpg


スリランカの教育制度は、小学校から大学まで、無償 上下白い制服着てましたがそれも無償 
なんと小学校は、午後一時半には終わり、それから
大学を目指して、有名塾に通っているとか、、、大学を卒業しさえすれば、
就職も将来も明るい未来が手に入るとの事です。人生は、大学卒業にかかって
いると言っても過言でないらしい。
c0111581_21105281.jpg



スリランカの女性が普通に身につけている衣装は、インドでは、サリーと
言うが、スリランカでは、オサリーと言うらしい。サリーに似ていますが !!
スチュワーデスの人も着ていました。
c0111581_2118354.jpg

レストランで食事していたら、海の見える中庭で結婚式の衣装を身につけた
人達がいました。子供達も正装して可愛いい !!

c0111581_21205417.jpg


スリランカは島国 レストランは、海の近くにあり、とても美しい
きれいな花も沢山見受けられました果物も豊富で美味しい !!
c0111581_21234369.jpg







c0111581_21373199.jpg







c0111581_21383266.jpg


c0111581_214078.jpg









c0111581_21425927.jpg






c0111581_21443178.jpg


ウミガメの保護センターには、生まれたばかりの、小さい 小さい亀を手のひらに
載せたり、写真撮ったり、キャンデイアンダンスの観賞も楽しんだ。
このダンスは、悪魔払いを目的に古くから踊られているという民族舞踊 !!
アーユルヴイーダも体験した。3000年以上前に南インドで生まれた、伝承医療法
だとか、、、全身のマッサージに癒され、額の上にオイルを垂らす《シロダ―ラ》
も初めての体験でした。ストレス解消になるとの事 何事も体験です。
2100万人の人口 スリランカのスリは 輝く ランカは島 の意味とか、、
歴史を感じさせる仏像遺蹟 カレーを中心とした食事も美味しかったし
行って良かったと思わせる国 スリルあり、感動あり、人情味のある国でした。
一年中 暑い国 洋服代も節約出来て、美しい海や密林に囲まれ、半年ぐらい
は過ごしてみたいと思わせる・・そんな国でした。

by noripdaiana | 2019-03-29 21:13 | Comments(0)

その国により、素晴らしい世界遺産がありますが、世界遺産と名のつく所は感動します。今回も、6か所の世界遺産を見学しました。
スリランカ最大の石屈寺院は、想像以上に広くて素晴らしい仏像の数々は見ごたえ十分 何しろ、2.000年前から信仰を集めてきたと言う。

c0111581_17294564.jpg

c0111581_17301795.jpg





c0111581_17411155.jpg




c0111581_1744311.jpg




次に訪れたのは、スリランカを代表する仏教寺院 紀元前543年前、インドで
ブッタを火葬した時に入手した、仏歯・・とても貴重で大切に葬られていました。真ん中に仏歯がはいってます。隣の像はお祭りの時の像の正装、、
c0111581_17515948.jpg

年にニ回 この仏歯が町を繰り出すお祭りがあり有名、80頭の雄の象は、
牙が下につく位長い象が選ばれるとか、そして賢い象が各地から選ばれます。ある時、いつも先頭に立つ象がどういう訳かパレードが始まっても動こうとしない。原因をいろいろ調べた結果
象の上に乗せた、仏歯を入れた宮殿を縛る紐が緩んでいたとか❗よく分かりますよね。その象が亡きあとこの賢い象の剥製が作られたとかで、
展示されていました。象の剥製は初めてみました。

仏教都市としての繁栄を伝える、ポロンナルワにある、クワドラングルの遺蹟群
その中心に位置するのが,四辺形の城跡の中に11の建物があった。

c0111581_22553449.jpg



ボロンナウワ遺跡の傑作と称賛されていて、4つの石造が見どころの寺院跡
高さ4.6mと1.4mの瞑想にふけるブッタ坐像も見ごたえがありました。
巨大な自然の岩を利用して作成されていました。
c0111581_2313124.jpg

by noripdaiana | 2019-03-25 17:22 | Comments(0)

パソコン仲間と、毎年行く海外旅行 今年は、スリランカに行きました。
自宅近くまで送迎バスをお願いして、大きなトランクと一緒に
乗り込む・・成田からスリランカのコロンボまで、直行便にて
約10時間の飛行 機内では、昼食と、夕食の機内食を頂いて、少しだけ休む、
私の隣の座席には、久しぶりに帰省すると言うスリランカのお嬢さん
日本語も上手 なんと、立川の某ホテルで働いているとか・・日本で働いて
いるスリランカ人も沢山いると言う。偉いよね。異国で頑張っている。
(カラオケに行こうか)~(今度私の家にきて下さい、スリランカ料理ご馳走します。)
なんて会話を交わした。
翌日、アヌラータンブラーにバスで(約175キロ4時間30分のバスでの移動となった)
世界遺産《聖地アヌラーダブラ観光》
c0111581_21415084.jpg









c0111581_22405502.jpg
紀元前250年に仏教がインドから伝来したのもこの地。
岩肌を彫るようにお堂が建てられ、岩の上に仏舎利を納める仏
(ダ―ガ)がたつアヌラーダブラ最古の寺院 赤い衣の色は日本の浅草寺
の援助で色を塗り替えたとか、、、うーーん日本らしいかな !!

翌日は、世界でも有名な、高さ339m 12.00段の階段のある
シギリア・ロック えーー12.00段だなんて(--〆)無理 無理
それでも皆さん登る気満々 旅行会社の計らいで、手助けしてくれる
サポーターが付くとか・・現地に着くと、あらかじめ予約してあった
サポーターの男性が、並んで待っていた。
そうね・・折角なら、頼もしそうで、イケメンがいいなーーガイドさん
選んでいいですか(*^。^*) いち早く名乗りをあげた わ・た・し
あの人にして下さい ( 早いもの勝ちだよね)  選んで頂いて有難う
なんて言いながら私の近くに来た。背が高くて、マアマアのイケメンをゲット 頂上を目指す。
c0111581_22522481.jpg

途中岩山の西側面には、シギリアレディの美女の壁画が描かれていた。
1.600年前とは思えない鮮明さと、美しさに感動 とてもふくよかな美女の面々
c0111581_22511060.jpg

c0111581_2252772.jpg

c0111581_22524859.jpg

c0111581_22531537.jpg
c0111581_2253501.jpg




翌日は楽しみにしていた、ジープサファリ― 4WDに乗り込み探険隊の気分
ガタゴト揺れに揺れてすごい道 こんな道も久しぶりの体験
いました いました スリランカ象の群れ のんびりとした感じ!!のどかな風景

c0111581_2302380.jpg


水牛やクジャク等もいましたが、夜行性の動物は、早朝に来ないと見られないとか
スリランカでは、道路や、道端でも、そうそうシギリア・ロックに登る途中でも
イグアナにリス・猿など自然の中で生息していた。
c0111581_2341946.jpg

c0111581_2345112.jpg

c0111581_2352176.jpg

by noripdaiana | 2019-03-17 21:39 | Comments(0)